「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2011年09月13日

「売る」の難しい

久しぶりに更新します、こんにちは。


いきなりですけど、何かを売るのは難しいですよね。

あげるだけなら簡単です。相手のコストは受け取るだけですから、必要なのは自分の意志だけです。
売るとなると、相手には対価という大きな負担が生じます。

その対価が必要という点が売る事が難しい理由です。


買い手は商品に対して、対価以上の価値を求めます。それは物質的な価値だったり、精神的な価値だったりと人によって様々です。

昨今では、人によって様々な価値が無限に細分化されています。
それが以前より売る事が難しくなった理由の一つです。


なぜ価値が細分化されたのか、それは単純に豊かになってきたからです。
冷蔵庫を例にとってみます。


冷蔵庫を購入する最初期の理由は、「家事の手間の削減」でした。
冷蔵庫が発明される前は、食材は日持ちしないため、頻繁に買い物に行き、頻繁に調理しなければいけませんでした。

冷蔵庫が複数のメーカーから販売されるようになると、購入動機に「価格」がかかわってくるようになります。
安い冷蔵庫にそれまで買う事ができなかった層が飛びつきます。
この時点では、「安くて家事の手間が省ける冷蔵庫」が売れます。

そのうち安い冷蔵庫には、問題がある事が判明してきます。すぐ壊れる、あまり冷えない、小さい…。
売れる製品は自然と、「耐久性があり、よく冷えて、いっぱい入り、安い、冷蔵庫」になります。
そして、それにあてはまらない冷蔵庫は当然ながら市場からは消えていきます。

そういった商品ばかりになると、買い手はより細かい点に注意を向け始めます。
キッチンの雰囲気とあった色・形、1人用の省スペースのもの、省電力、環境に配慮したもの、ポイントの付くあのお店で売っているもの、○○メール製、好きなタレントが宣伝してる…。
買い手はこれら全ての要求を満たすものを探しています。

売り手は、これらの要求を全て満たさなければ商品を売ることが出来ません。
これらの要求を満たさないものに買い手は対価を出しません。

だから売るのが難しいのです。


ここで売り手には、コスト面や技術面での限界が訪れます。
そのため、買い手の要求を他の面で代替しようとします。
小さいけど安い、高いけど省エネ、形はいいけど色がだめ、などなど。

無限の選択肢の中から、こういった取捨選択をして、数十億人いる買い手候補の1人の要求にたまたま当たった時初めて売れるわけです。


そのため、売り手は様々な情報を精査して、買い手1人1人の要求を満たす商品を提供しなくてはいけないですし、するべきです。


そして、ここで最大の問題が訪れます。


「買い手が自分の要求がわからない」

というです。


これについてはまた今度
posted by kafuca at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ビジネスネタを図にしたもの3つ

・オフ会専門SNS
ohukai.PNG
出会い系っぽくなってしまいそうです。
でも、男女の出会いどころか、新しい友達との出会も少なくなりがちな社会人が気軽に参加出来るオフ会とかあったら、面白いと思うんです。


・ここをこうリニューアルしたい
rinu.PNG
トゥギャッターを一つの項目だけに特化させたようなイメージ?
会社とのタイアップもしやすそうな気がするので、意外とユーザーは増えそう。
でも、最初に荒れまくりそうな気がする。


・人が人を評価する
hitogahito.PNG
みんな一度ぐらいは、赤ペン先生になりたかったり、人事部になりたかったり、通知表をつけたいと思った事があるはず。
日本人って他人の評価を気にする傾向が多いので上手くやればおもしろそうだけど、人間関係のドロドロとかが出てきそうでこわい。


どれも一発ネタですねっ
posted by kafuca at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今まで出た起業ネタまとめ

僕が個人的に考えたアイディア
・人が人を評価する
評価する側がお金を払って、他の人を評価する

・ここをこうリニューアルしたい
Webサイトとか、商品とか、サービスとかについて、改善点だけをあげるサイト

・今知りたいものを教える
検索ランキングや日記ランキング、ツイッターやテレビ欄、カレンダーなどで、今流行ってる言葉を教える

・オフ会専門SNS
名前の通り

・タグによる色んなものの管理
タグのタグによるタグしかない検索エンジン的なもの

・自宅在庫
自分ちにあるいらないものを定価の半額程度で登録して売る

・献立考える
毎日の献立を考えてくれる

・カレンダーマーケット
今日は何の日、何が旬、何があるよを教える


どれもこれも出しただけで、何も掘り下げてないです。
posted by kafuca at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ネットスーパーについて調べてみた

ちょっと気になるネタがあったので、簡単にネットスーパーについて調べてみました。
僕は利用した事が無いですし、周りにも使った事が無い人ばかりなので、どれほど浸透しているのか予想がつかなかったですが、思った以上に手を出しやすい、と感じました。

まずネットスーパーで検索すると、

ネットスーパーならネットスーパーお届け.com


が引っかかりました。

この「お届け.com」ですが、ちょっとすごそう。

まず、対応エリアが思ったより広い。僕は埼玉の微妙な場所に住んでますが、範囲内でした。
まだエリア外の人も結構いると思いますが、郵便番号から簡単に調べられるので、調べてみてはいかがでしょうか?

2つ目に、結構安い。年会費などは無料で、1回のお届け時に315円。3000円以上で送料が無料。

まだ利用してないので、商品のラインナップなどはわかりませんが、後日使ってみようかな、と思います。


上の例とは別に、通信販売が売上を伸ばしているようです。
日本通信販売協会【JADMA(ジャドマ)】のサイトに以下のようにありました。

売上高調査(統計)


売上高調査(統計)_1277568373557.png

このグラフによると、食料品は前年同期比で10%以上の伸びを見せています。(それ以前のデータは見れませんでした。)
通信販売全体の売上が伸びている中でも、特に食料品の通信販売は需要がまだまだ増えそうです。
安全性や鮮度管理、価格、エリアなどまだ解決しきれていない問題は多いですが、伸び代は大きいと思います。

通信販売大手のamazonも2008年から食料品の取り扱いが始まり、順調に点数を増やしています。
今はまだ大きな盛り上がりは見せてませんが、今後注目したい業界です。
posted by kafuca at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

仕事を辞めて起業する

このブログもずっと放置していて、久しぶりに書きます。
その話題も微妙ですが、退職して起業することになりました。

特に、知識も経験も技術も無い僕がこんな状況になるとは、無謀な大馬鹿者以外の何でもないですが、とりあえずやってみようと思います。

退職まであと2ヶ月、ぶっちゃけまだ何も決まってないです。

貯金もたくさんあるわけではないので、初期投資がそれほどかからないもので、僕がなんとか出来そうな気がしてるのはインターネットの世界。
いくつかアイディアは浮かんできました。


・今知りたいであろう情報を検索しないで、ユーザーに届ける。
すごいぶっとんだ事を言ってますね!でも、トレンズとかYahoo!の注目ワード、mixiの日記のキーワード、テレビ欄、カレンダー、年齢職業、とかからある程度は予測できる気がするんですよねっ。

・オフ会専門SNS
最近、オフ会へのハードルがとても下がってきた気がします。でも、問題は山積みです。出会い系や未成年的な問題、犯罪、幹事のお金持ち逃げやぼったくりなどのお金の問題、人間関係などなど。
でも、匿名での評価とか、ユーザー情報とか上手くやってmixiとか2chとかのオフ会の悪いとこを直せればいけるきがしないこともないんですよね。

・タグによるスケジュール管理とその共有
タグでスケジュール管理ってすごい便利だと思って卒論のテーマに選んだものの未完成のまま卒業2年放置という感じです。iPhoneとかも出てきたので、そこで位置情報とかを使って軽く共有できると面白いきがするんですよね。


と全部、気がする止まりであれですが、2ヶ月以内に何かを決めて半年ぐらいで食費を稼がねば!と頑張ります。
posted by kafuca at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

挨拶の意味を知っていますか?

挨拶にどんな意味があるか知っていますか?

ちょっとYahoo!JAPANで検索してみました。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%8C%A8%E6%8B%B6&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=00030900025000


これによると、挨拶には「挨」には押すという意味が、「拶」には迫るという意味があるそうです。

皆さんも知り合いに気づいた時は、軽く声をかけたりすると思いますが、それはもちろん挨拶です。

大勢に向かって一言述べるのも挨拶ですし、敬意を示すことも挨拶にあたるとのことです。

人がいるところに、挨拶があるということでしょうか。


挨拶には、言葉だけではなくて様々な要素があります。

身だしなみ、声、態度、姿勢、気持ち、視線、言葉など、挨拶に影響を与える要素はたくさんあります。
だからこそ、その人の人柄が出てしまうものだと思います。


人がいるところには、必ず挨拶があります。
第一印象を決めるのは最初の挨拶でしょうし、良好な中長期的な関係に必要なのも挨拶です。

挨拶は学校でしつこく習いますが、それだけ重要だということでしょう。


挨拶は、人間関係の潤滑油です。
意識しないでも出来ることだからこそ、それが正しいものなのかどうか、考えてみてもいいと思います。


挨拶 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%A8%E6%8B%B6



というような内容の講義を受けたのでメモ。
posted by kafuca at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

近藤淳也が良いリーダーな理由

はてなの京都移転などに関して、近藤淳也さんが色々言われていますが、彼はとても良いリーダーに思えます。
以下の記事を見た時に突然そう思いました。

jkondoのヘタれっぷりに絶望した! - 文化レベルが高すぎます
http://d.hatena.ne.jp/itoshiki/20080220/p2


この記事では、彼は批判されています。時々、梅田さんについての話が出ますが、基本的には「近藤は理解できない」という趣旨です。


でも、従業員が少ないからといって、本社移転やアメリカ撤退などに関して全く意見が無い、とは思えない。
だから、この一連のニュースや流れについて、何も成果が出ないのであれば、社長一人の責任ではない、と思う。


でも、批判されているのは、ほぼ近藤淳也ただ一人。(ところどころ梅田さんの話も出ていますが)
これは、逆にすごいと思う。
会社の規模的には小さいものだし、超ワンマンなのかもしれないけど、ここまで一身に話題を集めるのがリーダーただ一人というのは、その下の人たちは、とても楽だろう。

外部の批判を受け止めてくれるリーダーがいると、中の人のストレスは全然違う。

リーダーに必要なものは、たくさんあると思います。

でも、この難しい一点をこなせるリーダーがいるだけで、その組織の質はだいぶ上がるはず。


色々言われてるけど、はてなのこれからの成長が楽しみです。
posted by kafuca at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買取に出す理由。それはお金だけじゃないと感じた

お客さんからの問い合わせでこういったものがありました。

うちのお店は買い取りをやっています。
私は、そのお客さんに、「古い商品が家にたくさんあるのだが、引き取ってくれるか?」という事を聞かれました。
「もう15年ぐらい前から使ってる」「新しい製品に替えたから、これは使えない」「市には燃えるゴミで出せるといわれた」「それは息子?(孫?)が使ってた」とも言っていました。


ちょっと古いものだったので、買取はできるが値段はほとんどつかない、量も多いと審査にも時間がかかる、とご案内しました。

でも、そのお客さんは「買い取ってくれるのがわかればいい。そのうちもってくる。」と言って、帰ってしまいました。


ここからは私の予想ですが、そのお客さんは、多分商品を手放したくなかったのだと思います。

焼却処分するぐらいなら、誰かの手に渡ってほしい。値段はつかなくても、時間がかかっても捨てたくは無い。と思うような製品だったんじゃないでしょうか。

必死で買い手を捜してるようにも見えました。


私は買取の担当ではないので、買取に出されるお客さんと接する機会はとても少ないです。
でも、自分の使っていたものを手放すのは、それなりに理由があるのだと感じました。

買取に出すのに、お金が欲しいというのが一番大きいし、数も多い理由だと思います。
でも、中には、持っていたいけど置き場が無い、捨てたくない、誰か使う人がいるのであれば、など感情的な理由も多いのだろうと思いました。


だからこそ、販売店も中古商品もキレイに大事に扱わなきゃいけないし、買ってくれたお客さんにも気持ちよく使ってもらえるように接客をして、どこかで元の持ち主の人も満足を感じてもらえればいいなぁ、と思いました。
posted by kafuca at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。