「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2011年01月18日

「ブログのチェーン化」という発想

ブログが一般的なものになってから、しばらく経ちました。

誰でもブログを始められるし、ブログというものを知らない人もいない。
一部の人はそれを生業にもしています。

ですが、ブログを1つの産業として捉えると、まだまだ未発達なものではないでしょうか。

今のブログは、「玉石混交」の字のごとし、マスメディアに勝る情報を発信するものから、他のサイトの記事を丸パクリするようなものまで、様々なものがあります。

このように、ゴチャゴチャしてるような業界に、「チェーン化」という発想を持ちこむとそこそこ面白い結果を残すんじゃないかなと思います。


続きを読む
posted by kafuca at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

Google,Yahoo!,mixiのキーワードについて

GoogleとYahoo!とmixiは、どれも日本でそれなりのアクセス数を誇るサイトですが、そこで注目されてるキーワードをチェックすることで、何が誰にどれくらい影響されてるのか、が見えてくるような気がします。

例えば、GoogleのTrends

Google トレンド: 2010/06/24



今のランキングはこんな感じ。
1. 村山春奈
2. ラテアート
3. 田中義人
4. 小谷真生子
5. 成瀬弘
6. コートクール
7. マーク・スミス
8. 参議院選挙
9. スポーツ界で最も嫌われた人物
10. スクリプトエラーとは
11. ディアハンター
12. 白真勲
13. セルフレジ
14. ジュリア・ギラード
15. 古市満朝
16. 佐々木希
17. イレッサ
18. 水虫パン
19. 石坂泰章
20. 本田宗一郎
人名が半分ちょい。僕が知らない人が多いので何とも言えませんが、バラエティ番組に出てくる芸能人とかではないですね。

次にYahoo!検索ランキング

急上昇ワードランキング - Yahoo!検索ランキング




今はこんな感じ
1.
AKB 石黒 プリクラ

AKB48研究生の石黒貴己がプリクラ写真流出でメンバーを脱退

354,081点
2.
黒スザンぬ

スザンヌ×スザンぬのメンバー。「ヘキサゴンII」に出演

175,914点
3.
希龍ピックアップ

脳腫瘍で死去したバスケ好きの少年を「世界仰天ニュース」で

24,413点
4.
岡田唯

アイドルグループ美勇伝の元メンバー。芸能界引退を発表

19,663点
5.
岡山南高校

岡山市にある県立高校。生徒が「ヘキサゴンII」に出演

17,777点
6.
破綻国家リスト

米誌発表のリスト。世界最悪の独裁者に金正日総書記を選出

13,931点
7.
島崎利幸

高知市議。角界の賭博問題に関する議会での発言が問題に

9,170点
8.
永易将之

八百長事件に関与の元プロ野球投手。角界の賭博問題の記事で

8,425点
9.
スザンヌ×スザンぬピックアップ

スザンヌとスザンぬによるユニット。「ヘキサゴンII」に出演

7,931点
10.
12 使徒

イエス・キリストの弟子。描かれた最古の聖画をローマで発見

7,306点
11.
アオドウガネ

農作物を食する害虫。神奈川県のあじさい公園で被害が深刻化

7,215点
12.
成田長親ピックアップ

戦国武将。題材にした映画「のぼうの城」の制作を発表

5,531点
13.
足あと

SNSの閲覧履歴にまつわる恋愛話をYahoo!トップで特集

5,281点
14.
菊地あやか

AKB48メンバー。AKB48研究生・石黒貴己のメンバー脱退記事で

4,673点
15.
宮下英樹 センゴク

ケータイサイトのクイズで出題

3,473点
16.
ごぶさた日記ピックアップ

夫婦事情を題材にしたコミックエッセイ。「あさイチ」で紹介

3,391点
17.
飯田なおピックアップ

テコンドー女子高生王者でモデル。「世界仰天ニュース」で

3,048点
18.
札幌南高校

札幌市にある道立高校。生徒が「ヘキサゴンII」に出演

2,773点
19.
日本性機能学会

性機能障害の研究学会。「あさイチ」で紹介

2,698点
20.
斎藤道三と斎藤義龍

ケータイサイトのクイズで出題

2,537点
21.
喜多万

大阪・ミナミにあるステーキ店。火災が発生し1人負傷

2,355点
22.
光法

横綱白鵬の付き人頭で幕下力士。野球賭博への関与を認める

2,334点
23.
奥野美菜子

兵庫県明石のマンションで女性が殺害され同居の男を指名手配

2,290点
24.
家庭保育園 IQ EQ

ポイントサイトのクイズで出題

2,197点
25.
クリスティーナ AXE

AXEのCMに出演する女性。「世界笑える!ジャーナル」に出演

2,100点
26.
黒い霧事件

プロ野球選手の八百長関与事件。角界の賭博問題の記事で

2,060点
27.
クラッピング

ジョージア特設サイトのクイズで出題

2,046点
28.
パレイラ監督

W杯南ア代表の監督。仏のドメネク監督に握手を拒否される

1,808点
29.
大阪 火事

大阪・ミナミにあるステーキ店で火災が発生し1人負傷

1,722点
30.
ラファエル・マルケス

コカ・コーラのキャンペーンクイズで出題

1,601点
長くなってしまいましたけど、スザンヌやAKB48関連やTVとかで取り上げられそうな言葉が多いです。

次にmixi(以下がURLですが、アカウントを持ってないと見れません。)

[mixi] キーワードランキング



今は、
ラブプラス 309pt
#
ウェンディーズ 302pt
#
ランキング 292pt
#
沖縄戦 268pt
#
野村萬斎 263pt
#
負け組 240pt
#
フランス 233pt
#
アジカン 225pt
#
ギャップ 222pt
#
西野カナ 203pt
#
サマソニ199pt
#
ヘキサゴン198pt
#
必殺技192pt
#
ヒゲ174pt
#
ナダル170pt
#
ドラマ167pt
#
ラー油163pt
#
秋葉原160pt
#
チケット157pt
#
モンハン154pt
#
ツイッター148pt
#
パソコン142pt
#
ハワイ140pt
#
ニキビ137pt
#
ドトール135pt
#
ディズニー133pt
#
ダイエット132pt
#
iPhone131pt
#
AKIRA130pt
#
セール 129pt

となっています。
どちらかというと、TVとかからよりは、普段から自分が意識しているようなものがランキング上位です。

GoogleとYahoo!は検索から、mixiは日記からと集計の違いはありますが、それぞれ使い方やユーザー層などが違うんだろうなぁと、感じました。

ちなみに、ケータイサイトとして有名なフォレストページのランキングは、

フォレストページ 携帯ホームページ フォレスト




1位:嵐
2位:薄桜鬼
3位:東方神起
4位:イナズマイレブン
5位:夢小説
6位:タンブリング
7位:テニスの王子様
8位:デュラララ!!
9位:インディゴの夜
10位:銀魂
となってます。
これも日記からですが、mixiとは全然違ってて面白いですね。
posted by kafuca at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

「耳をすませば」が夢物語の理由

耳をすませば、を先ほど、TVで見てきました。
耳をすませばは、とても青春ぽくていいなと思います。
あんな中学時代をすごせれば、きっといい大人になるんじゃないかと思います。


でも、そんな耳をすませばのような体験をする人は、もう皆無でしょう。


なぜなら、現代の日本では通信技術が発達して、世界中のどこにいても連絡がとりあえるからです。

今は、中学生といえども、半数以上が携帯電話を持っている時代です。

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/kyouiku/shouhisha/105/1.htm
http://benesse.jp/berd/data/dataclip/clip0001/index.html
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/11/post_2881.html

そんな時代では、耳をすませば、のような展開になることはほとんど無いといえるでしょう。


物語のきっかけとなる図書館においても、まず本を読む時間自体が携帯の時間に奪われつつある。

http://research.goo.ne.jp/database/data/000618/

図書カードも、電子化が進められている。

また、海外へ行くことになっても、インターネットがあるから、連絡を取る手段はたくさんある。


だから、最後の朝たまたま目が覚めたら、奇跡が起きた、ということも起こらなくなってしまう。



「耳をすませば」はすごく好きな作品で、舞台となった聖蹟桜ヶ丘に行って一日探索したこともあるぐらいです。
だからこそ、私もあんな青春にあこがれるし、どこかであんな経験をする学生もいてほしいなぁと思ってます。

でも、世の中はとても便利になってしまった。

便利になって手に入れるものはたくさんあります。
でも、やっぱ無くなってしまうものもあるのだと思います。



耳をすませばは名作だと思います。世の中は便利になって欲しいと思います。
でも、どこかこの二つは矛盾してしまう部分があるなぁと感じました。
posted by kafuca at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

PCはDVDプレーヤーには勝てない

気になる記事をみつけました。

404 Blog Not Found:BD vs HD-DVD、勝ったのはどっち?
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51004604.html


私には、的がずれている意見に思えました。


パソコンでコンテンツを配信する、というのは、パソコンに慣れていれば違和感無いし、そっちのほうが便利なことのほうが多いでしょう。


でも、パソコンに普段触らない人が、まだ多数いるのも事実です。
そういう人達にとって、パソコンでコンテンツが楽しめる、というのは意味が無いものです。

パソコンとDVDプレーヤーの面倒くささの差は、天と地ほどの差があります。
パソコンでいかに面白いサイトを教えても、電源を入れるのはDVDプレーヤーやテレビという人は、たくさんいます。

たくさんの会員を獲得したニコニコ動画でさえ、めんどくさい、つまらない、よくわからない、という人は多くいます。


iPodも、名前は知ってても使い方がわからない人は多い。
パソコンを持ってないけど、iPodは持ってる、という人も少なからずいます。
そういう人は、iPodを買って、知人に曲を入れてもらって、コンセントで充電して使ってたりします。

CDの焼き方がわからない人、USBメモリの使い方がわからない人、デジカメの容量がいっぱいなったら印刷して消す人、そんな人はたくさんいます。

家にVistaがあって、光が通ってて、Wordは使える、でもYahoo!JAPANから出た事が無い、という方も本当に多い。


インターネットを良く使う人は、周りにもインターネットを良く使う人が集まります。

でも、実は、そっちの方が少数だと思います。

年配の人はやっぱり最初の仕切りが高い。
学校でパソコンを習う若い人たちも、授業自体がつまらないんだから、興味をもてない。


だから、DVDプレーヤーまだまだ無くならないし、レンタルDVDも無くならない。

ネットで全部配信すればいい、っていう時代になるのは、まだまだ等分先だと思います。
posted by kafuca at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

技術者が憧れじゃなくなる日

インターネットが普及し始めた頃の技術者たちは、オタクっぽく見られてた部分があったとしても、近未来っぽいイメージから憧れとかを受けてた人たちだと思います。

でも、最近はそうでもないなぁと思いました。


今、一番インターネットを身近なものにしているのは誰でしょうか?
それはもう技術者ではないでしょう。

例えば、携帯を持った中高生は、携帯電話でメールをして、モバゲーをして、検索をして、1日中オンラインです。
人によっては、家にいるときはずっとネットサーフィンをしてる方もいるでしょう。

そういった人たちにとって、インターネットはとても身近なものです。
「何をしよう」「何かを作ろう」と身構えることなく利用できて、そこにあるもので、もう空気みたいなものです。


インターネットがここまで普及してしまうと、それはもう水道とか電気とかと同じで、逆に地味なものになってしまいます。

そう人たちにとって、インターネット関係の技術者はかっこいい、というものではなく、水道工事のおじさんとかのイメージだと思います。


水道は誰にとっても必要なものだけど、人気を持つものじゃありません。
子どもの頃から水道が大好きで、「大人になったらみんなに最高の水を提供するんだ」という子どもは稀だと思います。

そんな風に、インターネットが大好きで、「大人になったら最高のサービスを生み出すんだ」って思う人が少なくなってしまうのかなぁと思いました。水道とパソコンは全然違うけど。
posted by kafuca at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

パソコン初級者の視点

パソコンに慣れている人は、無駄なものを減らそうとします。
リソースの節約のために使わなくなったウインドゥを閉じたり、デスクトップやゴミ箱もいっぱいにならないうちに整理し、いくつものメールアカウントの管理をGMailに一本化したりします。

では、パソコンに触れたことの無い初級者の方はどうでしょうか?
基本的には、上に挙げた例とは逆の行為をします。ウインドゥは開きっぱなし、デスクトップやゴミ箱はギリギリまで使い、メールアドレスがいくつもあっても全て併用します。
私の周りにはパソコンに余り触れない人が多いので、パソコンについて教える機会があるのですが、多くの初級者の方はこれに当てはまると思います。

その理由の一つは、自分の見える範囲に全ておきたいからではないでしょうか?
ウインドゥを閉じる、デスクトップを整理するなどの行為は、自分の見える範囲のものを整理して使わないものを見えなくすることで、見える範囲を効率よく使うための行為です。
パソコンに慣れている人は見えなくても消えてないことはわかりますが、初級者の方は見えなくなると不安になるみたいです。
ブラウザを閉じた時に履歴から戻れるということがわかっていても、やはり見える方が作業をしてて安心するのではないでしょうか。

Googleのシェアが低い理由
http://dolph.seesaa.net/article/32539314.html
のエントリーの最後の方でも書きましたが、慣れていないと見えている部分ばかりを重視します。
見えてる部分だけを重視するので、本当にパソコンを知らない人は左下のスタートメニューの全てのプログラムのMicrosoftOfficeのMicrosoftWordを自力で探すのは至難の技だと思います。

これから先、OSやOffice、ブラウザや検索エンジンで初級者の獲得を目指すなら、この辺がヒントになりそうです。
posted by kafuca at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

プログラマーが労働者になるには

今回の記事は、

プログラマーって本当に労働者なのか?
http://app.blog.livedoor.jp/dankogai/tb.cgi/50766218

X=労働者ならこれは正しいし、プログラマー⊂労働者なら元の文も正しい事になるけど、プログラマー⊂労働者って本当なのだろうか


というKogaiさんの記事について、少し関係があります。


プログラマーが他の職業よりも芸術的・創造的な要素が大きいのは、他の職業に比べて、その環境が未発達だからではないでしょうか?

プログラマーの置かれている環境が未発達なため、能力が低いプログラマーは自分の能力にあったものしか作れず、能力の高いプログラマーとの差がついてしまいます。

もし、もっと高度な環境が提供されればどうでしょうか?
フレームワークが洗練されれば、少ない手順で、間違いも少なく、もっとよいプログラムが書けるのではないかと思います。
いずれは、自動車などと同じ様に、ほとんどが自動化されるのではないでしょうか。今の状態もアセンブリを使ってプログラムしていた頃と比べれれば、ほとんど自動化された状態です。

プログラマーの置かれている状況がより発展すれば、いずれは他の労働者と同じ様に評価され、報酬をもらうという、ごくごく一般的な労働者と同じ状況になると思います。
もしかしたら、その頃にはプログラマーではなく、もっと別な名前の職業になっているかもしれません。
posted by kafuca at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

わかりにくい「技術」

IT=情報技術は、そのとおり「技術」そのものです。
ですが、日本では、ITという技術に関しては、他のものづくりなどに関する技術とは違った見方をする人が多いのではないでしょうか。

情報技術は技術そのものなので、他の技術と同じように、世の中をより便利に使いやすくしてくれるものだと思います。

例えば、車を作るのには技術が必要です。
こういうものだと、技術というのがわかりやすい形だと思います。
また、速い車を作るのも技術が必要です。
この場合もまだ理解しやすいと思います。

ですが、ウェブページを作る、というのに、車と同じような技術を必要とするということは、日本ではあまり認知されていないと思います。
サーバを安定させ継続して運営するのは、非常に技術のいることですが、こういうこともまた認知されているとはいいがたいです。

ここ数年で出てきたmixiやサイバーエージェントなどは、ちゃんとした技術を持った会社です。
広告やコンテンツで稼いでいる企業ですが、その広告やコンテンツというのは、はっきりと目に見えるものではありません。
だけど、そこには長く続いてきた日本のものづくりの技術と通じる部分があると思います。

アメリカのように、IT企業が頻繁に生まれるような環境にするには、ITは技術だと知ってもらうことから始まるような気がします。
posted by kafuca at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。