「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2008年03月01日

2月のページビュー 自分で驚きの3000越え

2月中はブログを続けて書いてみようと思い、約1ヶ月ブログを書き続けました。

そうしたら、ページビューが3000行ったそうです。


これは自分でも驚きです。
このブログは、ブログとしては、だいぶ小さい部類だと思います。
それでも、月に3000ページビュー。
seesaaのアクセス解析によると、訪問者も900人きているとのことです。

私はブログ初心者ですし、正直このブログの内容もそこまで濃くはないと思います。(この辺は今後改善していきたいです。)


なぜここまでの数字が行くのか。
やはり、ブログにはたくさんのアクセス手段があるからだと思います。

各種ランキング、検索エンジンとの相性、ping、トラックバック、SBM、自動リンクなど、通常の日記CGIや手動でのHTMLの更新などに比べて、格段にアクセスを集めやすい。

そのため、極小ブログでも初心者としては嬉しい3000というアクセスを集める事が出来たのだと思います。


ただ、ページビューの多さと、訪問者の満足は必ずしも比例しているわけではないと思います。

これから先、訪問者が増えるかどうかはわかりませんが、訪れてくれた人、読んでくれている人が納得してくれる、満足してくれる記事を提供する、提供できるようにすることが、このブログの課題だと思います。


数字を見てちょっとやる気が出たので、頑張ろうと思いました。
posted by kafuca at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

俺はみんなが書いてるからブログを書く

気になる記事を見つけました。

どうしてブログを書くんですか?〜ブログを書く理由(目的)。そして、ブログの価値。 - かみんぐあうとっ
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20080228/p2


私がブログを書こうと思った理由は、みんなが書いてるからです。

受身な理由ですが、きっかけなんてこんなもんでいいと思います。


ブログを始めるきっかけなんて何でもいいし、続ける理由も何でもいい。

アクセス稼ぐだとか、成長するだとか、そんな大きな目標はいらない。
目標立てたり、理由を考える時間があったら、始めればいい、書けばいい。


始めてみてわかるのは、「あいつはこう変わっても自分はそういう風には変わらない」ということです。
ブロガーはとても数が多いですが、その数だけ変化の例があるけれど、自分はそれらの例のようにはなりません。
ですので、「こうなるんだ」とかという期待も、「こうなっちゃうんだ」という不安も持たないでいいと思う。

やってればと、自ずと理由とか目標とかが見えてくるのだと思います。
他人の理由とか目標とかは、参考にしかならないと思うので、ぜひ自分自身で、書く理由・書かない理由、などと見つけて欲しいと思います。
posted by kafuca at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

リア充だって、きついんだよ

ネットでは、リア充とか言うと、うらやましがられるような目で見られるけど、リア充だって大変なんだよ。

まず大人数で話す。適当にグループ作って会話が出来るんだけど、その会話の空気を読まなくちゃいけない。
こいつは感情的、こいつは論理的、こいつはあいつが嫌い、この話題はタブー、とか色々ある。ネットみたいに、考えてレスしたりとかない。その場で答えなきゃいけない。
で、それとは全然違って、少人数で話す事もある。これもまた難しい。相手が言ってもらいたい言葉を考えて言わなきゃいけない。正しいのは話してるやつ。でも、時々反論してあげないといけない。じゃないと、他の人がたたない。

で、その会話がうまくいかないと、グループに入れない。気が付くとハブられる。だから、つまんなくてもテレビつけるし、着うたは探すし、雑誌もそこそこに買わないとついてけない。

しかも、会話があってもグループには長くいられない。
服とか合わせなきゃいけない。カラオケの曲も合わせなきゃいけない。飯も合わせなきゃいけない、こいつはファーストフード系、あいつはファミレス系、こいつは居酒屋系、などなど。
ずれたやつは、受け取る会話が減ってくる。

飲みだって、きっついけど頑張ってる。
ノリが全てみたいなとこあるから、コールがかかれば一気しちゃうでしょ。意識飛ぶっての。ちょっと便所言ってくる、とかいいつつ、ちゃんと出してんですよ。まだ酔わない程度でも指突っ込んで無理やりさ。一人で潰れてるとか空気読めて無いでしょ。集合ギリギリに行くのも、牛乳をギリギリに飲みたいから。飲み会の場で荷物あさったら、3人の1人ぐらいは、ウコンの力とかはいってんじゃね?

でさ、ネットだと炎上が怖いとかいうけど、リアルの炎上だって怖い。
話題チェックして、頑張って話上手くなって、お洒落んなってると、ちょっとは異性が寄ってくる。そこで断ると、相手によっては炎上するんだ。
「なんで振ったの」「いい奴なのに」「いいこなのに」「さいてー」「ひどいなおまえ」、お前ら暇だなー。断って何時間もしないのに、メールきまくりだよ。
微妙に目をそらしたりさ、事情きこうと思ったら、チャッキョっですか。意味わからん。
仕方ないからこっちもメアド変えてやる、みたいなかんじになるわけですよ。

なんでここまで合わせるか、それはリアルしか居場所が無いから。
ネットの雰囲気なんか今までと違いすぎて馴染める気がしない。
周りに合わせないと、一人になる。これは寂しい。そうやって一人になってった奴を何回も見てるから、一人になることに対しての恐怖感は半端無い。
むしろ、合わせてる方が楽。
ネト充にもお気に入りのサイトがあって、そこの常連とかになるとめんどくさい部分が多少あっても、そこは楽な場所になるでしょ。
で、雰囲気変わってると、ちょっと揉めて人が入れ替わる。リアルも同じ。
居心地がいいっていっても、合わせなきゃいけない。そのためには色々しますよ、そこしか居場所が無いから。



っていうような事をふと思いつきました。
全てフィクションですし、私自体はリア充っていう種類の人ではないです。
posted by kafuca at 21:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

自分のブログが知らないものになる怖さ

ちょっと気になる記事を見つけました。

痛いニュース(ノ∀`):「らき☆すた」声優ブログ、コメントにショック受け?無期限休止に… コメント主「私が貴女を矯正してあげてもいい」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1094503.html


以前は、炎上しようが、アクセス増えようが、余程の事をしない限り閉鎖も削除もする必要は無いと考えていました。


でも、ちょっと意見がかわりました。


このブログは、一日に20から30件ぐらいのアクセスしかありません。
アクセスがあるのはとても嬉しいですので、今日はどれくらいかなぁ、と見るのがちょっとした楽しみになってます。

そして、私は昨日、こんな記事を書きました。

ぼくのブログ: PCはDVDプレーヤーには勝てない
http://dolph.seesaa.net/article/84705186.html


この記事だけの1日のアクセス、100を超えてるんですよ。
100アクセスぐらい全然少ない方ですが、僕はとても嬉しかったです。論理的とはいえない文章ですが、見てくれる人が増えてくれるのは嬉しいと思いました。


でも、その次にはちょっと怖くなりました。
コメント欄には何も書き込まれて無いし、はてブにちょっとコメントが書かれたぐらいですが、ちょっと怖かった。

もっとアクセスがあるブログの中の人は、もっともっと怖いんじゃないかと思います。


多くの人にとってアクセスもコメントも、それなりに嬉しいものだと思います。

でも、ある時、その状況が変わるとビックリします。
自分が書いてるけど、自分のものじゃなくなるような感じじゃないでしょうか。


そうやって、怖くなったり、ストレスを感じたりしてしまうなら、全削除も閉鎖も理解は示さないといけない、と思いました。
posted by kafuca at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のGIGAZINEとか

最近のGIGAZINE(http://gigazine.net/)が、どうも滑ってばっかりだなぁと思いました。

はてなブックマークの新着を眺めてみましたが、苦し紛れのニュースが多いような気がします。

大手だし、老舗だし、ほぼ全ての記事にブックマークは付くし、記事はユニークだし、時々とても良い記事もあがる。

でも、最近はキレが無いような気がします。


名前が知られるほど期待が大きくなる。でも、その期待に答えられなかった時のがっかり感もとても大きいのかなと思います。


有名な池田信夫 blog(http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo)とか、404 Blog Not Found(http://blog.livedoor.jp/dankogai/)も、記事に対して否定的なコメントがつくことが増えてきたように思う。

あまりにすごい人たちだから、周囲はそれに自分の理想を重ねてしまう。

理想と違ってくると、どうしても否定的になってしまう。
たくさんの人が見ている分、たくさんの理想が重ねられて、たくさんのがっかりがあって、たくさんの批判がくる。


いつでも一番しっくり来るのは、自分の考えだと思います。
その自分の考えを、代弁してくれる人ってのはいないんだなぁと思いました。

ブログを見る時って、自分の考えに似てる部分、もしくは全く似てない部分を探しちゃいませんか?
posted by kafuca at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

次世代トラックバック

トラックバックっていうのは、相手のブログの記事に関連した記事を書いたときに、その記事に向かって送信するものです。


でも、ブログを書いてると、その人の書いた記事ではなくて、その人自身に関係した記事になることがあります。

また、相手にメッセージを送りたい、でもそれはメールみたいなプライベートなものではなかったり、相手がブログを持ってなかったりします。


SBMとトラックバックを組み合わせたような、記事以外にもコメントが送れるようなサービスがないかなぁと思いました。
あったら面白い気がする。
自分で挑戦してみようかしら。
posted by kafuca at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

転載を認める権利

興味深いエントリーを見つけました。

モノを作り出すということ
http://anond.hatelabo.jp/20080211125755

この事例のように、無断転載した挙句、権利を主張するのは言語道断だと思います。


でも、最近では、転載してほしい、とか、真似て欲しい、とか、そういうことを目的に作品を作る人も出てきているような気がします。


例えば、急進しているニコニコ動画ですが、そこにはよくオリジナルの作品が投稿されます。

そこに投稿したオリジナル作品が、誰かに転載された時、単純にうれしいなぁと思う人がいるのかなぁと思います。全ての人がそうだとは思いませんが。

もちろん勝手しないで、作者に許可をとるべきですし、それを自分が作ったものだと主張することはありえないことです。

ただ、単純な転載ではなくて、ちょっとアレンジしたものが投稿されたり、編集したものが投稿されたりすると、興味を持ってくれた人がいるんだなぁと思うでしょう。


作品の権利は作者にあります。
でも、その権利は、コピーを許さないことだけではなくて、転載を認めたりする権利も含まれていると思います。(転載を認めろ、とは思っていません。)
posted by kafuca at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ブログのランキング比較と各サイトの特徴

各社のブログのランキングが気になったので、ちょっと見てみました。


まず、日本で一番有名なポータルサイトのYahoo!JAPANから。
http://blogs.yahoo.co.jp/THBLOG/top.html

週間ランキングだと、上位2つのサイトが料理系です。
こうちゃんの簡単料理レシピ
http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005
* Happy Life Style *
http://blogs.yahoo.co.jp/happylifestyle2005

トップ10には、技術系のブログは皆無で、全体的に可愛らしいイメージのブログが多いかなと思いました。
アバターなどがあって、多くの人が楽しめる作りだなと思います。


次は、GoogleのBlogger
http://www.blogger.com/
これは、ランキングとか無いですね。ユーザー同士の交流を図るのは難しそうです。Googleは、提供されてるサービスにユーザー同士の交流を積極的に促すような仕組みがとても少ないですね。


次は、MSNのWindows Live Spaces
http://home.services.spaces.live.com/?mkt=ja-jp
WindowsメッセンジャーやMSNメッセンジャーから使えるので
、使ってる人は結構多いんじゃないでしょうか?
ただ、ランキングのようなものは見当たりませんでした。人気のスペースという部分はありますが、プロの方のブログで、一般の方は表示されません。
メッセンジャーなどに登録してる友人同士で楽しむことを重視しているのでしょうか。新しく検索する部分はありますが、いかにも「検索」といった感じで、楽しみに欠けます。


次は、ココログ
http://www.cocolog-nifty.com/cocoflash/all/ranking.html
メインのランキングは、日ごとに更新されるようで、ブログ単位ではなくて、記事単位のようです。ほかに、月別もあります。

今日のトップは、元気が出る家つくり日記でした。
http://kagami-kenchiku.cocolog-nifty.com/blog/
最初に、「このブログは定期的にUPする様にしてあります。」と書いてあるのが気になります。何かそういうツールでも使ってるのでしょうか。
パッと見た感じ、一番バリエーションがある気がします。トップ10には、1位の建築から、時事問題、IT、マンガ、スポーツと幅広いジャンルがあがってます。ここで初めてIT関係のブログを見つけました。
ココログは、トップのデザインもわかりやすくて、一番万人受けするサービスなのかなと思いました。
ただ、お知らせまでランキングに乗るのはどうかと思います。


次は、Seesaa ブログ
http://blog.seesaa.jp/contents/popular_blogs/daily0001.html
これはすごい。
上位トップ10のうち、7つが芸能関係のブログです。うち2つがゲームで、アニメが1つ。わかりやすいっちゃ、わかりやすいランキングに感じます。ランキングを見てると、ほかのサイトに比べて、動画関係が上位にきています。全体的に、ゴシップが多いみたいです。


次は、livedoor Blog
http://blog.livedoor.com/blog_ranking_index.html
これもまた偏ってる気がします。トップ5が全て2chのまとめブログ。ランキングを見てもらえればわかりますが、2chまとめブログが非常に多いです。livedoorは、2chまとめブログに寛容なのでしょうか。
全体的に、笑いやネタ系が多いかなと感じました。


次は、FC2 BLOG
http://bookmark.fc2.com/search/fc2blog
FC2は非常に多種なサービスを提供していますが、それがここにも生かされていて、ランキングがSBMです。
ここも、2chまとめサイトが多いです。2chのまとめサイトを作るなら、livedoorかfc2といった流れでしょうか。
ランキングがSBMなので、とても偏ったランキングに思えますが、2chまとめサイトと、Web系のブログがほとんどです。


最後に、はてなダイアリー
http://b.hatena.ne.jp/hotentry/diary
こちらも、ランキングはSBMを使ってます。
ほかに比べて、Web技術系のブログが多いですね。それに加えて、特徴的な部分は、その人の考えや哲学的なものを書いたブログが人気になっています。これは、他のブログのランキングには見られない特徴です。
はてなブックマークという、強力な「一言言ってやる」がついているので、反応しやすいからでしょうか。



ざーっと、各ブログのランキングを眺めてきました。
私は、はてなブックマークを良く使いますが、あれはやっぱ偏ってるなぁと感じました。
はてなで人気にならなくても、面白いブログがいっぱいあるなと思います。
やはり、ひとつのサイトに偏るのは、情報の偏りを生むなぁと思いました。
posted by kafuca at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

実名とか匿名とか

最近、ネットで意見を言うのは、実名がいいか匿名がいいか、っていう議論をよくみます。

でも、大部分の人にとっては、どうでもいいことなんじゃないでしょうか。

今までは匿名が主流だったから、匿名のほうが安心する人も多いと思います。
匿名が主流の中で、実名を出すのはなかなか勇気がいりますよね。自分だけ違うことをするわけですから。

逆に考えれば、まわりが実名なら、自分も実名にせざるを得ないと思います。
自分だけ匿名っていうのが、異端なものとなるわけですから。


今の状態は、ネットの規格が決まってない状態です。
だから、実名か匿名かでもめるわけです。

今、全体が求めてるのは実名か匿名か、主流を決めてほしいということだけ。
どっちの側にも影響が強くて頑固な人がついてるから、どっちかが折れるということは無いでしょうが、どっちでもいいから統一してほしいなぁ。

まぁ、ネットが匿名か実名かで統一されてもされなくても、法律で決められない限り、どっちが良い悪いは無いですが。
posted by kafuca at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

RSSで全文配信をしていない人は

ブログなどを書いてて、RSSで全文配信をしていない人の目的は、
・アクセス数
・広告
などが、ブログを書く一番の理由なのでしょうか。
それとも、ただ単に発信の仕方がわからないだけなのでしょうか。

ブログを書く一番の理由が情報発信なら、全文配信をするだろうと思います。
その方が、読者に便利ですから、必然的に読む人も増えるし、情報も上手く伝わることでしょう。

最近は、RSSリーダーの使用も増えてきて、読者は、より早く効率的に大量の情報を得ようとします。
RSSリーダーで全文読める場合は、サイトに訪問することも減ります。
それは、読者の手間を減らし、よりたくさんの情報を得る事に繋がります。

逆に、RSSリーダーだけで読めないものや、コメントを残したい場合などは、サイトに足を運ぶ事となります。
大した作業ではないとはいえ、RSSリーダーでの購読と比べると、大変面倒に感じるものです。

情報発信をメインにするなら、RSSの全文配信は必要なものだと思います。
よりたくさんの読者に読んでもらうために、様々な購読方法を提供して、少しでも読者の負担を減らすべきだと思います。


RSSリーダーから、コメント出来る仕組みがあると、もっと情報の交換が活発になりそうです。
posted by kafuca at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。