「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2010年06月27日

再生できない?そんな時はコーデックをフリーでダウンロードしよう

最近は動画サイトも一般的になり、それをきっかけに色々な動画を見る機会が増えたと思います。

でも観たい動画があるのに、
見れない!再生できない!DVDが再生できない!コーデックが無い!
などのトラブルになることも増えました。
コーデック、decoder、mpeg2……とキーワードがわかっても良くわからない人も多いと思います。

そこで、便利なのが「Windows Essentials Codec Pack」というソフトです!

Home of Windows Essentials Codec Pack




海外のソフトで英語ですが、とっても簡単に使えます。
↓を読んでみてください。

Windows Essentials Codec Packのサイトにアクセスし、ダウンロードするページへいく

Home of Windows Essentials Codec Pack
Home of Windows Essentials Codec Pack_1277614555228.png


ダウンロードボタンを押す
Home of Windows Essentials Codec Pack - Download_1277614744100.png
デスクトップに保存する
保存.PNG
デスクトップ.PNG
デスクトップのファイルを実行し、手順を進める
デスクトップ2.PNG
実行.PNG
インストール中1.PNG
インストール中2.PNG
インストール中3.PNG
インストール中4.PNG
インストール中5.PNG
インストール中6.PNG
インストール中8.PNG

インストールの途中でコーデックの自動アップデートが入りますが、心配しないで「Done」を押してください。
インストール中7.PNG

これでインストールは終わりです。
デスクトップに「Media Player Classic」のアイコンができるので、それに動画ファイルをドラッグすれば再生できます。
再生.PNG

DVDを再生する場合は、「Media Player Classic」を起動して、メニューから「File」を選び、「Open DVD」を選択した後に、DVDドライブを指定してあげれば、再生できます。
DVD.PNG
DVD2.PNG

参考リンク

Home of Windows Essentials Codec Pack


はてなブックマークに追加
ツイッターでつぶやく
ライブドアクリップにクリップする


GIGAZINE - ありとあらゆる再生用コーデックを一気にインストール、自動更新もできるフリーソフト「Windows Essentials Codec Pack」


はてなブックマークに追加
ツイッターでつぶやく
ライブドアクリップにクリップする



posted by kafuca at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

DVDが再生できるようになるフリーのコーデック「GPL MPEG-2 Decoder」

パソコンでDVDを再生するには、二つのものが必要です。

まず一つが、再生ソフト。例えば、WindowsMediaPlayerやPowerDVDなどのソフトです。

そして、もう一つがコーデックというものです。
これは、DVDに収められているデータを視聴できるように復元するソフトで、再生ソフトがあってもコーデックが無いとDVDは見れません。

多くの人は、パソコンを買ったときにコーデック付きの再生ソフトがついていて、何も考えずにDVDの再生ができます。
でも、そういったソフトが付いていなかった場合、コーデック付きのソフトは、ほとんどが有料なので、お金を出さないとなかなか手に入りません。


そこで、出番なのがこの無料で使える「GPL MPEG-2 Decoder」です。

ダウンロードはこちらから。(MpegDecoder012.msiからダウンロードできます
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=98765&package_id=105790

ダウンロードしたファイルを実行するだけで、DVDに使われているMPEG2に対応したコーデックがインストールされるので、WindowsMediaPlayerなどでもDVDが再生できるようになります。

もし、コーデックが無くてDVDが再生できない場合などはお試しください。

ただ、元々MPEG2に対応するコーデックが入っていると、正しく動作しなくなる場合もありますので、元々コーデックが入ってる方は元から入っているものをアンインストールしてから使った方がよいそうです。


こちらのページに解説があります。

フリーのMPEG2コーデック 「GPL MPEG-2 Decoder」
http://www.area61.net/mpeg2.html


コーデックについては、おなじみのWikipedia

コーデック - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF
posted by kafuca at 00:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

メモリを厳密にチェックする「Memtest86」

メモリは、HDに比べて耐久性の高いパーツです。
また、HDのようにデータを保存しているわけではないので、普段のチェックが疎かになりがちです。

でも、メモリも長く使っていれば不具合が出ることもあります。
メモリに不具合が出た場合、起動しない、OSが壊れる、データが壊れる、などの症状が出ます。

ただ、これらの症状が出ないからといって、メモリに異常がないとは言い切れません。

そこでそのメモリを細かくチェックするのが、このMemtest86です。


Memtest86
http://www.memtest86.com/


使用するには、まず上のサイトに行き、FreeDownloadからisoイメージをダウンロードして、それをCDに焼きます。
そして、一度電源を落とし、CDから起動すればOKです。


起動すると、青い画面になって、メモリテストが始まります。
もしエラーがあれば、赤いエラーメッセージが表示されます。

起動してから、テストを一周するまで、結構時間がかかります。
DDR2なら、そこまで時間がかかりませんが、PC100のメモリなどだと数時間かかることもあります。


また、メモリに負荷をかけるので、オーバークロックをしているなどの場合によっては、このソフトが原因でメモリが壊れることもあるそうです。
私は、壊れたのを見たことがないですが。


こちらのページに解説があります。
http://f32.aaa.livedoor.jp/~kobun/index.php?Memtest86


もし、パソコンの調子が悪いなどということがあれば、ぜひメモリの不具合も疑ってみてください。
posted by kafuca at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

IEの3も4も5も6も7も使いたい人へ「Multiple IE」

Internet Explorer 7が、Windowsの自動更新でインストールされるようになりました。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/au/default.mspx


IE7は、タブ機能がついたりと、IE6から大きく変わってる部分も多々あります。
中には、使いにくいと思ってるかたもいるのはないでしょうか。

また、IE5が忘れられない人、IE4こそ至高という方もいるでしょう。(そんな人はいないと思ってますが)

あのIEが忘れられない人以外にも、IEのバージョンごとに、作ったサイトがどのように表示されるか確認したい、という方もいるでしょう。


そんな方におすすめなのが、Multiple IEです。
http://tredosoft.com/Multiple_IE

Multiple IEは、IE3からIE6までをまとめてインストールしてくれるソフトです。
IE7のアンインストールなどは必要ありません。


使い方は簡単で、上のサイトからインストーラーをDL(Download Multiple IE installer (10.3MB) の部分)して、インストールするだけです。


そうすると、スタートメニューにMultipleIEsが増えるので、その中から使いたいバージョンのIEを選択すると、起動します。


これはとても便利です。


メニューなどが、英語になっていますが、ブラウジングする分には問題ない程度だと思います。


IE7が勝手入って困ってる方、IE7もIE6も使いたい方、ぜひ試してみてください。
posted by kafuca at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

音色を自由自在 必須のMIDIプレーヤー「TiMidity++」

インターネットの世界には、MIDIで配布されている曲がたくさんあります。
そのMIDIの曲を、「WAVEにしたい」「MP3にしたい」と思った事はありませんか?
「この音色じゃ満足できない」と思ったことはありませんか?

それらの希望を叶えるのが、TiMidity++です。


TiMidity++は、MIDI再生ソフトです。

でも、他のMIDI再生ソフトと違う部分がいくつもあります。


1、音色を変えられる
TiMidity++は、サウンドフォントという音源ファイルを組み込むことで、より良い音、自分好みの音でMIDIファイルを再生できます。
楽器は一つ単位で選べるので、ドラムはこんな音ピアノはあんな音、というように、MIDIをより自分好みに再生できます。


2、MIDIを、WAVEに、MP3に
自分好みにMIDIが再生できたら、それはWAVEやMP3形式のファイルに変換できます。
そうすることで、iPodなどのMP3プレーヤーにも転送できますし、パソコンが変わっても同じように再生することができるようになります。


3、サウンドドライバーに
自分好みのサウンドフォントを見つけて、MIDIが思い通りに再生されるようになったら、それをサウンドドライバとしてしようすることもできます。
そうすることで、TiMidity++を起動せず、メディアプレーヤーなどの自分好みのプレーヤーで、自分好みの音色で再生することができます。


4、32チャンネル対応
TiMidity++は、32チャンネルまでのMIDIファイルをサポートします。
通常のMIDIプレーヤーは16ちゃんねるまでですので、よりたくさんの楽器が使われているMIDIファイルを再生できます。


以上の4点から、MIDIの再生にTiMidity++を導入する価値が窺えると思います。


TiMidity++のダウンロードはこちらから
http://sourceforge.jp/projects/twsynth/files/


使い方は、こちらのページがわかりやすいです。

TiMidity++
http://twsynth.sourceforge.jp/
posted by kafuca at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

丸秘ファイルもこれで安全「TrueCrypt」

仮想ドライブを作成するTrueCryptというソフトをご存知ですか?

TrueCryptは、データを保存するドライブを作ることが出来るソフトです。
http://www.truecrypt.org/downloads.php


イメージファイルを作成して、それをマウントすると、ハードディスクなどと同じようなドライブとして使用することができる、というものです。

これのすごいところは、そのイメージファイルにパスワードかけることが出来ることです。しかも二重に。

その辺の説明は、窓の杜の説明が詳しいので、こちらを。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/08/08/truecrypt.html


まとめると、自分の好きなサイズのドライブを作って、それにパスワードをかけることができる、という感じでしょうか。

ログオフ時に勝手にログオフしてくれる機能もついているので、アンマウントし忘れても安心です。

海外のソフトですが、日本語の言語パックもあるので、英語が苦手な方でも使用できます。


見られたくないファイルがたくさんある方は試してみてはどうでしょうか?
posted by kafuca at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

「wordarium」をご存知ですか?

皆さん、「wordarium」というサイトを知ってますか?

wordarium
http://www.wordarium.net/


これは、いわゆる検索ランキングサイト?なのですが、普通のランキング系のサイトとは違います。
順位も無いし、アクセス数の表示もありません。
あるのは、いるのは、魚だけです。

眺めてるだけで、最近の検索の動向がつかめるというものです。

今は、まだ魚はただのアイコンのような形ですし、動き方も若干違和感がありますが、今後が楽しみです。

水族館のように、眺めて、癒されるようなサイトになってくれればいいなぁと思います。
posted by kafuca at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近、ちょっと試してみる気になったもの

Skype
http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html
結局、最近までインストールしてませんでした。
重いってきいていたので。


GoogleReader
http://www.google.com/reader/
ちょっと様子見に使ってみます。


Twitter
http://twitter.com/
登録だけ。


MySpace
http://www.myspace.com/
これも登録して、様子見てみます。


EZ GREE
http://m.gree.jp/
最近、面白いゲームを見つけました。


モバイルyoutube
http://m.youtube.com/
あらー、私の携帯じゃ、見れないっぽいです。


G-Mailに、メールを転送して管理
http://mail.google.com/
だいぶ便利ですね、一括管理。


Digg
http://www.digg.com/
英語が読めるようになりたいっ。



しばらく使って、感想でも書こうと思います。
posted by kafuca at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

携帯版Google

Google
http://www.google.co.jp/imode

携帯版Googleは非常に便利だと思います。
何より便利なのは、PC用のページを携帯用に変換してくれる機能です。

Googleの他にも携帯用に変換してくれるサービスはありますが、Googleが一番使いやすいです。

ほとんど全てのページを変換可能で、リンクをクリックして、他サイトに移動しても、そのページを変換してくれます。

javascriptや、セッション付ページは不十分ですが、これを知ってると、携帯で訪問できるページが格段に広がります。


youtubeなどの動画などを、携帯用に変換できるページがあれば、ヒットしそうな気もします。
posted by kafuca at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽くなったGoogleReader

先日、GoogleReaderが、アップデートしました。

私は、アップデートが落ち着いてからアクセスしたので、問題になったフィードが消える症状はありませんでした。

使い始めたのは、つい最近で、まだまだ慣れてはいませんでしたが、アップデート後はだい軽くなったように感じます。

以前は、とても重かった。
これはRSSreaderとしては厳しい点ですが、だいぶ改善されました。

今まで、ライブドアリーダーを使ってましたが、同じぐらい軽いのでは、と思います。
まだ、どちらもじっくり使ってはいませんが。

GoogleReaderは、フォルダごとに更新されたフィードが見れるのが便利です。
これは、ライブドアリーダーでは出来ない点です。


GoogleReaderは近々、大幅なアップデートをするらしいので、それまでは少しずつ使ってみようと思います。
posted by kafuca at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。