「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2007年05月21日

「そろそろPHPに関して一言いっとくか」、について

今回は以下の記事について、書きたいと思います。

そろそろPHPに関して一言いっとくか
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50835571.html

という小飼さんの記事なのですが、色々と思うことがありました。

私は、Webに興味を持った人にお勧めする言語として、PHPを選びます。
私は、PHPの経験自体も浅く他の言語の経験もかじったことしかありませんが、今回の小飼さんの記事は、PHPの否定にも肯定にも取れるのではないかと思います。


Webアプリ以外作る気にならない


という部分は、そのとおりだと思います。ですが、それが逆に一番の良い所だと思います。
Blogや掲示板などを利用していて興味を持った時、一番取っ付きやすく理解しやすいのは、PHPだと思います。
Webアプリを作りたい人が選ぶ言語に、PHPは良いのではないかと思います。


反吐がでるほど多い呪文


も、逆に言えば、呪文さえ唱えれば使えるということだと思います。
命令文のわかりにくさは感じるところですが、英語など暗記系の勉強ばかりをしてきた若い世代には、そこがわかりやすさにもなります。


バージョンが変われば別言語


ヘビーな方は、そう感じるかもしれませんが、ぶっちゃけ細かな違いだと思います。
4で動いて5で動かないのには苦しめられたこともありますが、その違いも今からPHPを始める人や、大規模なプロジェクトを持たない人にはあまり関係ない話です。


言語で言語を拡張できない


これも上と同様、Webに興味を持っている人には関係ない部分だと思います。
むしろメジャーなバージョンアップが、新し物好きを惹きつける、、こともある気がします。


MVCのVしか出来ない


むしろこれが最大の魅力だと思います。
PHPを始めると、それだけでは出来ない事が山のように出てきます。
それがデータベースや、画像処理だったりするわけですが、それを扱えるように勉強していくと、色々なものに触れる機会が出てきます。
それが、結構楽しいものです。



PHPは、玄人向けの言語ではないと思います。たぶん。(玄人ではないのでわかりません)
ですが、これからWebの勉強を始めたい人、プログラミングを始めたい人が、手っ取り早く挑戦出来るのが、PHPだと思います。
小飼さんは、

PHPを使っても、知識は増えても知恵が増える気がちっともしないのである


と仰っていますが、それは気がしないだけだと思います。
私は、小飼さんじゃないのでわかりませんが、取り組み方次第で、知識も知恵も増えると思います。
少なくとも、全くの未経験者の方が、「PHPは知恵が得られないから」と、PHPを避けるのは、早すぎると思います。

PHPも、使い方、考え方次第だと思います。
タグ:PHP
posted by kafuca at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。