「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2010年10月04日

次に来るWebサービスはなんだろう

次に来るWebサービスはなんだろう?

僕は、Twitter+SNS+Blog+Evernote+Skypeみたいなものではないかなと思う。

続きを読む
posted by kafuca at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ツイッターの観測におすすめ!ツイッター関連のWebツールまとめ

ツイッターは、今でもユーザー数が増加傾向にあり、常に新しい情報が流され続けています。

しかし、フォローとフォロワーの関係上、自分の近辺以外の情報には疎くなりがち・・・。
だからといって、フォローを増やしても、タイムラインが追えず、何もわからないまま・・・。

「ツイッターでどんな事が話題になってるのか知りたい!」
「自分と話が合いそうな人を見つけたい!」
「もっとツイッターについて知りたい!」
そんな人におすすめのツールをまとめてみました。

続きを読む
posted by kafuca at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

TV版サマーウォーズ見た?視聴率は13.1%

先日、映画「サマーウォーズ」がTVで放映され、大変盛り上がりました。

地上波初登場というのに加え、細田監督が直々に編集したDVDとは違うTV版ということ、さらに地デジの機能を生かしたシーンガイドなどもあり、DVDより短い時間に編集されていたとはいえ、充分に見ごたえのあるものでした。

そして、気になる視聴率は、13.1%。

<サマーウォーズ>テレビ初放送視聴率は13.1% シーンガイドも導入 - BIGLOBEニュース


昨今のTV事情から考えれば、充分な数字ではありますが、あまりパッとしない印象ですね。

その前の前の週に放送されたトトロの20.2%という数字を見るとどうも物足りない感じがしますね。

『となりのトトロ』、視聴率20.2%を記録! 放送12回で10回目の20%越え(オリコン) - Yahoo!ニュース


しかし、このサマーウォーズの検索数は驚くべきものでした。続きを読む
posted by kafuca at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2オクターブも下の音が出る巨大チューバ

今日、吹奏楽のコンクールを聴きに行って、思い出したので一つ。

続きを読む
posted by kafuca at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まおゆうの味のあるイラスト

ちょっと小ネタ

続きを読む
posted by kafuca at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

Webコミック「Dragon Ball Multiverse」はドラゴンボールファンのためのWebコミックだ

僕のおすすめのWebコミックに、「Dragon Ball Multiverse」があります。
dbnv.png
続きを読む
posted by kafuca at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

ということで、オフ会専門SNSを作ってみた

オフ会専門SNS『OFFOFF』 - 友達増やしちゃおう!



いつか、オフ会専門SNSがあったら、面白いんじゃなかろうかと思って作ってみた。
といっても、ただ、OpenPNEを試してみたくて、設置してみただけな感じです。
メアドだけで登録できるので、暇ならぜひ!

そして、もしこのオフ会専門SNS的なものに興味がある人、声かけてもらえると嬉しいです。
一緒にこれ管理しませんか?
ツイッターとか、コメントとかでもいいので、興味わいたらよろしく。


もう設置してしまったけど、これは出会い系サイトなんたらかんたらとかに引っかかるのかな?
詳しい人教えてください。
posted by kafuca at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

誰でも簡単に無料で使えるSNS「OpenPNE」をさくらのレンタルサーバに設置してみた

誰でも無料で商用でも使えるオープンソースのSNSがあります。
株式会社手嶋屋が中心になって開発している「OpenPNE」です。
PHPとMySQLを利用したシステムで、日記帳やコミュニティ機能はもちろん、足跡帳やメッセージ、メール投稿など基本的なものをしっかりと装備しています。

今回、その「OpenPNE」をさくらインターネットのレンタルサーバに設置してみたので、まとめてみたいと思います。

※条件として、さくらインターネットのレンタルサーバは、「スタンダード」プラン以上のものをレンタルしている必要があります。
「ライト」プランでは、PHPとMySQLが使えないので、OpenPNEはインストールできません。
※SSHでサーバにログインして、インストールしました。

参考にさせていただきました。

OpenPNE3 をさくらのレンタルサーバにインストールしてみました|OpenPNE



続きを読む
posted by kafuca at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

利用者9万人!『小説家になろう』で小説家になろう!

オンライン小説・携帯小説の投稿サイト『小説家になろう』は、本好き、小説好き、読書好きの人が楽しめる小説投稿サイトです。

小説家になろう
http://syosetu.com/


小説の投稿に特化した独自のシステムで、パソコンでも携帯でも快適に小説が楽しめます。
現在の時点で、小説の掲載数は76000作以上、利用者数も9万人を越える日本最大級の小説サイトです。
オリジナル作品の他にも、二次創作のものも多くあります。
傾向としては、本格小説よりもライトノベル的なものが多いと思います。
小説家になろう_1280152313765.png

『小説家になろう』は、「書く側の楽しみ」「読む側の楽しみ」、どちらも味わう事ができます。


書く側の人は、ユーザー登録する事で、小説の投稿が出来ます。
ユーザーページは高機能で、小説の投稿には、執筆用のフォームやルビ振り用タグも用意されています。
短編も、何章にも及ぶ長編も投稿でき、小説一つ一つに簡単なアクセス解析機能も付いています。
レビューや感想も受けられるようになっており、読者の反応がわかりやすい構造になっています。


読む側の人は、ユーザー登録をしなくても、それなりに楽しめると思います。
トップページには、ランキングの他に、新着の短編と長編が表示されています。
また、姉妹サイトに『小説を読もう!』があります。

小説を読もう!
http://yomou.syosetu.com/


こちらでは、キーワードからジャンルを絞ったり、最新レビューやPickUpなどから、より魅力的な小説を探せるようになっています。
これだけでも充分に楽しめますが、ユーザー登録するともっと楽しめます。ユーザー登録は、『小説家になろう』『小説を読もう!』のどちらも共通です。
ユーザーページは、共通なので投稿のページもありますが、それ以外にも便利な機能があります。
しおり機能、お気に入り小説の管理、お気に入りユーザーの管理、レビュー機能、感想機能、評価機能、メッセージ機能などがあり、他のユーザーとの交流も図れます。

小説投稿には、投稿者名を変える機能もついているので、こっそり小説を投稿してみることだってできます。


小説を楽しむ事に特化した、『小説家になろう』『小説を読もう!』の2つのサイトは、どちらも無料で楽しめます。
本が好きな方、読書が好きな方、小説が好きな方、ぜひ利用してみてください。


僕のおすすめは、橙乃ままれさんの『ログ・ホライズン』です。

ログ・ホライズン


あの橙乃ままれさんは、まおゆうの作者でもあり、ログ・ホライズンも未完ながらとても読み応えのあるものとなっています。

魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」まとめサイト


posted by kafuca at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

吹奏楽の夏の祭典『全日本吹奏楽コンクール』の季節になりました

7月に入り、海の日が過ぎて、夏休みに入ると、吹奏楽部員達の練習漬けの日々が始まります。

吹奏楽は、管楽器がメインになって演奏される音楽です。吹奏楽を演奏する人は、アマチュアの人が多く、プロの吹奏楽団は一般的にはかなりマイナーだと思います。
ですが、学校の部活動などにおいて、代表的な文化部の一つで、男女問わず経験者は結構な数がいます。全日本吹奏楽連盟に加盟している団体は、14000以上にもなります。

その吹奏楽団員にとって最大の大会というのが、この夏に行われる『全日本吹奏楽コンクール』です。
7月後半から、小中学校、高等学校の予選が行われ、秋に行われる全国大会を目指します。

演奏する曲は、毎年新しく作曲され選曲される「課題曲」と、参加する団体が自由に選べる「自由曲」の2曲です。
編成や演奏時間、人数などの規定に合わせて、演奏されます。
課題曲は少し前までは、偶数年がマーチ、奇数年がマーチ以外の曲、と決められていましたが、最近ではマーチとそれ以外の曲が混成して課題曲に選ばれています。

今年の課題曲は、全日本吹奏楽連盟で確認できます。郵便振替や代引きで、CDやスコアなどを買うことが出来ます。

全日本吹奏楽連盟の課題曲のページ

課題曲


視聴もありますので、ぜひ聴いてみてください。

コンクールは、全国大会ともなると入場券を買うのも大変ですが、県大会なら比較的買いやすく、値段もそれほどしないことが多いです。
日程と場所、料金はこちらで確認できます。

2010年度吹奏楽コンクール予選日程表



「支部」と書いてある部分が、いわゆる県大会の行われるところです。
大体、1000円から2000円ぐらいのところが多いです。

アマチュアの大会なので、演奏しているのは普通の一般の方、一般の学生さんたちです。
ですが、指揮者にプロの方を呼んでいる団体もありますし、一般部門の上位入賞の常連の団体は数十年も楽器を吹いてきたような方も多いので、とても素晴らしい演奏をしてくれます。もちろんそれに限らず、どの団体も素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

吹奏楽を聴いた事無い方は、コンクールの演奏を聴きに行ったことが無い方も多いと思いますが、一度ぐらいは行ってみてはいかがでしょうか?
10人ほどしかない小規模ながらも美しい演奏をするところや、50人以上でダイナミックな演奏をするところ、どれも聴きごたえがあります。
県大会が行われるのは、土日が多いので、時間があったら是非足を運んでみてください。
一般部門が参加している日なら、老若男女問わず、色んな人が見に来ていると思います。

僕もこの記事を書いていて、行きたくなってきたので、今年は久しぶりに行こうかなぁとも思っています。

参考:

社団法人 全日本吹奏楽連盟
http://www.ajba.or.jp/index.htm


全日本吹奏楽コンクール - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB


吹奏楽 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD


THE WIND SYMPHONY
http://blog.goo.ne.jp/wo0628




posted by kafuca at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。