「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2008年02月21日

近藤淳也が良いリーダーな理由

はてなの京都移転などに関して、近藤淳也さんが色々言われていますが、彼はとても良いリーダーに思えます。
以下の記事を見た時に突然そう思いました。

jkondoのヘタれっぷりに絶望した! - 文化レベルが高すぎます
http://d.hatena.ne.jp/itoshiki/20080220/p2


この記事では、彼は批判されています。時々、梅田さんについての話が出ますが、基本的には「近藤は理解できない」という趣旨です。


でも、従業員が少ないからといって、本社移転やアメリカ撤退などに関して全く意見が無い、とは思えない。
だから、この一連のニュースや流れについて、何も成果が出ないのであれば、社長一人の責任ではない、と思う。


でも、批判されているのは、ほぼ近藤淳也ただ一人。(ところどころ梅田さんの話も出ていますが)
これは、逆にすごいと思う。
会社の規模的には小さいものだし、超ワンマンなのかもしれないけど、ここまで一身に話題を集めるのがリーダーただ一人というのは、その下の人たちは、とても楽だろう。

外部の批判を受け止めてくれるリーダーがいると、中の人のストレスは全然違う。

リーダーに必要なものは、たくさんあると思います。

でも、この難しい一点をこなせるリーダーがいるだけで、その組織の質はだいぶ上がるはず。


色々言われてるけど、はてなのこれからの成長が楽しみです。
posted by kafuca at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85487322

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。