「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2008年02月18日

養護学校の試食会に行ってきました

先日、機会があって、養護学校の給食の試食会に行ってきました。
私が参加したのは、2度目だったのですが、前回からだいぶ時間が経っていたので、かなり新鮮な気持ちで参加できました。


その養護学校は、小中高が併設されているタイプでした。
学年によって、メニューが違うということはないので、小学生から高校生までが同じメニューの給食を楽しむ、ということになります。

人数が多そうに感じますが、養護学校なので、全体で100人を越えるぐらいです。


メニューは、味噌ラーメン、ピクルス、魚のフライ、いちご、牛乳という構成でした。


個々の感想
味噌ラーメン:結構量が多い。スープの具も多い。どんぶりも大きい。
ピクルス:甘酢。
魚のフライ:骨が無い。
いちご:うまい。
牛乳:200ml。


全体の感想として、
まず一つめは味が薄いということ。味噌ラーメンですが、スープはそのまま飲んでも水とかが欲しくならないぐらいの味。ピクルスも、魚のフライも、味が薄め。一番味が濃かったのは、いちごじゃないかというぐらいです。味が薄いせいか、飽きることなく最後まで食べることができるのではないでしょうか。
2つめは、やわらかいということ。味噌ラーメンのスープに入ってた肉も、魚のフライもピクルスもすごく柔らかい。感動するぐらい柔らかい。やはり一番硬いのは、イチゴかっていうぐらいでした。


驚いたのが、値段の話です。これらは1食300円だとのこと。
給食なので、そこはそれぐらいかぁと思いますが、一番高いのは魚で、小さい一切れで100円ぐらいするということです。
魚は、骨があるので、それを完璧に取り除かないといけない。でも、それを少ない職員(5人程度)でやっていると時間が足りないので、近くの魚屋さんに頼んで、骨を完璧に取ってもらうためにどうしても値段が上がってしまうということでした。


また、養護学校なので、普通の給食とは別に、ミジン食と流動食の給食がありました。

ミジン食は細かくミジン切りにしたもので、流動食も給食を流動食にしたものです。

ここでもたくさんの工夫がしてあるそうです。流動食なども、普通の給食と同じように作って、そこから最後細かくして流動食にするのですが、揚げたものを流動食にすると水と油が分離してしまっておいしくなくなってしまうことがあったりする。
細かいように思えますが、こういう細かいところがおいしさに重要なのだと思います。


以上が、簡単なまとめです。(記憶違いがあったら、すみません。)
以下は、覚えてることを箇条書きで。

・原料は出来る限り国産、なるべく地域のもの。
・中国産を使わない、というわけにはいかない。
・一番人気のメニューは、味噌ラーメン。
・味付け濃すぎると、食べれない。酢とか、辛いカレーもダメ。
・休み時間とかに子どもたちが、窓越しに見に来る。そういう時は、見せてあげながら作業する。
・リクエスト給食とかで、子ども達の希望を聞いたりしてる。
・授業の一環として、給食センターのおばちゃんが、教室に給食についての授業をしに行ったりしてる。
・去年より、試食会の参加者が多かった(気がする)。
・試食会では、食育の授業の様子を撮影したビデオが流されてた。
・安全、おいしさ。
・給食作る人は、5人。


養護学校は、送り迎えなどで毎日学校に行く保護者も多く、また一人一人についての職員と保護者の細かい連携プレイが必要だったりと、比較的職員と保護者の距離が近い学校だと思います。

そのためか、試食会は始終とても明るい雰囲気でした。

職員の方の説明もハキハキしててわかりやすく、ビデオに写っていた子ども達も楽しそうに食についての授業を受けていました。

給食も、とてもおいしく頂きました。参加している方も、みんながおいしいおいしいといって召し上がっていました。


給食は好きなので、また行きたいです。機会があれば。
みなさんも、試食会の機会があれば、ぜひ参加してもらいたいなぁと思います。
多分、記憶の中の給食の味と、だいぶ変わっていると思います。
記憶の中の給食の味もおいしいですが、卒業してから食べる給食もまた違う美味しさがあると思います。
posted by kafuca at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84541542

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。