「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2008年02月11日

転載を認める権利

興味深いエントリーを見つけました。

モノを作り出すということ
http://anond.hatelabo.jp/20080211125755

この事例のように、無断転載した挙句、権利を主張するのは言語道断だと思います。


でも、最近では、転載してほしい、とか、真似て欲しい、とか、そういうことを目的に作品を作る人も出てきているような気がします。


例えば、急進しているニコニコ動画ですが、そこにはよくオリジナルの作品が投稿されます。

そこに投稿したオリジナル作品が、誰かに転載された時、単純にうれしいなぁと思う人がいるのかなぁと思います。全ての人がそうだとは思いませんが。

もちろん勝手しないで、作者に許可をとるべきですし、それを自分が作ったものだと主張することはありえないことです。

ただ、単純な転載ではなくて、ちょっとアレンジしたものが投稿されたり、編集したものが投稿されたりすると、興味を持ってくれた人がいるんだなぁと思うでしょう。


作品の権利は作者にあります。
でも、その権利は、コピーを許さないことだけではなくて、転載を認めたりする権利も含まれていると思います。(転載を認めろ、とは思っていません。)
posted by kafuca at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83608978

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。