「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2008年02月09日

技術者が憧れじゃなくなる日

インターネットが普及し始めた頃の技術者たちは、オタクっぽく見られてた部分があったとしても、近未来っぽいイメージから憧れとかを受けてた人たちだと思います。

でも、最近はそうでもないなぁと思いました。


今、一番インターネットを身近なものにしているのは誰でしょうか?
それはもう技術者ではないでしょう。

例えば、携帯を持った中高生は、携帯電話でメールをして、モバゲーをして、検索をして、1日中オンラインです。
人によっては、家にいるときはずっとネットサーフィンをしてる方もいるでしょう。

そういった人たちにとって、インターネットはとても身近なものです。
「何をしよう」「何かを作ろう」と身構えることなく利用できて、そこにあるもので、もう空気みたいなものです。


インターネットがここまで普及してしまうと、それはもう水道とか電気とかと同じで、逆に地味なものになってしまいます。

そう人たちにとって、インターネット関係の技術者はかっこいい、というものではなく、水道工事のおじさんとかのイメージだと思います。


水道は誰にとっても必要なものだけど、人気を持つものじゃありません。
子どもの頃から水道が大好きで、「大人になったらみんなに最高の水を提供するんだ」という子どもは稀だと思います。

そんな風に、インターネットが大好きで、「大人になったら最高のサービスを生み出すんだ」って思う人が少なくなってしまうのかなぁと思いました。水道とパソコンは全然違うけど。
posted by kafuca at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。