「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2012年05月18日

結婚したので色々な備忘録4

このあとぐらいの時期にに、住む家をどうするか、という話もしました。家を選ぶ条件としては、どっちの実家からも遠からず、職場も遠からず、ぐらいでした。検討した結果、彼女の実家と職場で一本、僕の実家には自転車でいける距離、そして式場もある「土呂」にしようと決めました。そして、次の休みにアパマンショップに行く事にしました。

次の休みの午後、アパマンショップに行きました。
これらの事情で土呂で探してる事と、あとは二部屋以上ぐらいあれば特に条件は無い事を伝えたところ、二件ほど該当するところがあり、すぐ見学に行く事になりました。

一件目は、駅から徒歩五分ぐらいのアパートで、リフォーム済みの2DKの部屋でした。見た目は古めなアパートでしたが、中は綺麗で部屋の形も使いやすく、家賃も控えめという悪くない条件の部屋でした。エアコン、照明などもついていました。
二件目は駅から10分くらい?のマンションでした。マンションということで防音性は多少あるように感じました。ただ、部屋の形が使いにくかったのと、日当たりとかベランダの広さとかかがちょっと気になりました。
二件目の見学が終わった時点で、一件目に決めちゃうかということで、ここもほぼ即答な感じで決まりました。

すぐ入居をするのは無理な状態だったので、契約書はその日中に書いて、前金も支払い、入居するのは一ヶ月先に伸ばしてもらいました。入居を伸ばしてもらったにも関わらず、家賃も三千円安くしてもらうこともできました。ありがたい。八月終わりという、年度末などに比べて入れ替わりが多くない時期なのも影響してる気がします。

一件目に決めた理由はいくつかあります。リフォーム住みで部屋が綺麗、照明・エアコン・キッチンなどに家具が備え付け、駅から五分で線路から距離がある、大きめな道路が近いけど雨戸付きでそこまでうるさくない、部屋の形が使いやすい、畳がない、家賃が予算ぐらい、な感じです。
プロパンガスなのでガス代がちょっと高いのと、近くにスーパーが無いのが少し痛めですが、部屋は気に入っていて今もちゃんと住んでます。


この時点で、結婚を決めて三ヶ月(五月に結婚を決めて八月末に部屋の契約)ぐらいですが、結婚式自体の打ち合わせはほぼ無いです。
初回の契約の時に、当日までの予定や打ち合わせ内容等の書類と引き出物などのパンフレットは大量に貰いましたが、実際に打ち合わせが始まるのは式の四ヶ月前ぐらいからとのことでした。そんな遅くて大丈夫なのかとも思いましたが、提出物の期限さえ守ってれば何とかなるものだと思いました。

ただ、彼女のドレス合わせは半年前のこの時期ぐらいから始まりました。
posted by kafuca at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270565253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。