「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2011年01月03日

出来る人になるための2つの考え

世の中には、すごい人がたくさんいます。仕事が出来る人、発想力にすぐれた人、何でもテキパキこなしてしまう人。

それなのに、「なんで自分は…」と思う事はたくさんありますよね。
そんな人は、次の点に目を向けてください。

【自分の行動の目的を明確にする】


自分の行動について、自分自身でもわかっていないことは本当にたくさんあります。仕事においても、私生活についても、自分の全ての行動について、考えてみてください。面倒かもしれませんが、一度徹底的にやってみてください。

ポイントは、「自分に選択の余地がある部分」です。この少しでも自分の意志が干渉する部分、ここの目的は何かを深く考えてみてください。

例えば、通勤に電車を使っている方、その理由は何でしょうか?

「会社の決まりで」「周りがそうだから」「駅が近いから」「交通費が安いから」
などなど、一言で終わってしまう理由が多いと思いますが、もう一歩踏み込んでみましょう。

会社の決まりだろうと、周りがそうだろうと、駅が近かろうと、交通費が安かろうと、使う人は車を使うでしょうし、自転車を使います。

何気なく選んでいる通勤手段にも自分の選択の余地があるように、普段の生活にも選択の余地がある部分は多いです。
使っている歯ブラシ、箸とフォーク、トイレに行く時間、食事の内容、階段とエレベータ、睡眠時間、、、

こういう自分が何気なく選択してしまっている部分について、明確な理由、目的を見つけましょう。
「会社の決まり」ではなく、「自分がひと月に使えるお金がいくらまでで、その内いくらが交通費。毎朝、同僚と駅で会うのが気晴らしと情報交換になり、通勤中には本を読める。そのため、電車で通勤している。」ぐらいは考えてみましょう。
単に好きだからというのも、どこのどういった点が特に好きで、代替手段の何とかに比べてもこっちのがいい、というようにまとめてみてください。


これにより、自分の好き嫌いや性格の傾向、こだわり、行動事のメリット・デメリット、目的は何かという点がはっきりします。




【余力を見つける】


人間はいつも100%の力を使い切ってるわけではありません。大体どこかしらに余裕があります。
カバンを持って歩いている時、左手は何をしてますか?視線はどこにあり、どんな音を聞いていますか?また、どんな事を考えていますか?
本を読みながら歩けと言ってるわけではありません。頭は動いていても手は止まっていたり、口が動いてるのに何も考えていなかったりと、使える部分は本当にたくさんあります。
これを使いましょう。

あなたが少し離れた場所に物を取りに行く時、それを取りに行くだけでは、もったいないです。
足で歩きながら、右手で物を持ちながら、左手で近くの同僚の肩をたたき、耳と口で情報交換をしながら、次にする事を頭で考え、視線を全体にやり今の状況を観察する、ぐらいはやっても損はしないでしょう。





というような事を思いつきました。
本当は、5つぐらいあるのですが、長いのは良くないので、この辺で。
posted by kafuca at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。