「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2010年10月09日

【ニュースキン】「ネットワークビジネス」に誘われた

知人から、「ネットワークビジネス」というものに誘われました。

ネットワークビジネスというものに、あまりいいイメージはないので、ちょっとぐぐってみました。

ちなみに、僕はまだ誘われただけで、この会社とは何の関係もないですし、ネットワークビジネスの経験者でもありません。

2010年10月9日のニュースキンのGoogleワンダーホイール
nusukin.pngニュースキン本社のWebサイト

Nu Skin



ニュースキン・ジャパンのWebサイト

ニュー スキン ジャパン Nu Skin Japan Co., Ltd.




ニュースキンは、化粧品や日用品、栄養補助食品などの製造と販売をしている会社です。
主な販売方法が、マルチ商法やネットワークビジネスと呼ばれる「連鎖販売取引」といわれる手法であり、この販売方法が「ねずみ講」のイメージと似たところがあり、あまりイメージがよくないものだと思います。

「ねずみ講」と「マルチ商法」の大きな違いは、「実際に取引される商品があるかどうか」です。
商品が存在せず、会員だけを増やしていく方法を「ねずみ講」といい、こちらは法律で禁止されている方法です。
対して、「マルチ商法」は会員を増やして、その会員の間に商品が流通するもので、この商法自体は禁止されていません。



僕がネットで調べた限りでは、ニュースキンの商品自体は悪いものではなさそうです。
僕は、化粧品もサプリメントの類も使わないですし、実際にニュースキンの商品を使った事はありませんが、商品に対する不満の声はそこまで多くは感じませんでした。
また、ヤフオクなどにも多く出品されていて、ニュースキンを通さなくても、購入する方法はあります。

「ニュースキン」の検索結果 - Yahoo!オークション



商品の情報については、OKWaveやYahoo!知恵袋で、「ニュースキン」で検索すると、色々出てきます。

ニュースキンについての検索結果 (1件目〜10件目) | OKWave


「ニュースキン」の検索結果 - Yahoo!知恵袋




上のリンクを見てもらうとわかるように、ニュースキンは商品ではなく、販売方法や勧誘方法で問題になったり、不安になったりすることが多いと思います。
最初のワンダーホイールもそうですが、ニュースキンについてもっと踏み込んだところを知りたい人が多いようです。
また、少しGoogleなどで検索すれば、そういった問題点をあげているWebサイトがたくさん出てきます。

ニュースキン 問題 - Google 検索




何件か目を通して、僕が感じた事は、「続けてる人はそれなりに満足感がありそうだ」ということです。
OKWaveなどでも、実際にネットワークビジネスを行ってる人が答えてる事も結構見つかりますし、ネットワークビジネスの経験者が問題点を挙げているようなWebサイトもありました。

しかし、最初に下手な人に誘われてしまうと、お金や人間関係などの問題が深刻化しそうに思えます。


誘われた時に、「成功している人はすごい稼いでいる」と聞きました。
それは事実なのだろうし、このやり方が上手く行く人は、稼げるようになるのだと思います。
でも、「どんな仕事でも頑張れば上手くいく」、なんてことはないわけで、合わない人は頑張っても合わないだろうと思います。
でも、ネットワークビジネスは「夢を見させるのが上手い」と思います。


なにはともあれ、よく知りもしないで、否定するのもどうかと思うので、今度セミナーとやらに行ってみることにします。
posted by kafuca at 15:52 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニュースキンは日本で十数年続いているネットワークビジネスのひとつである。

今も生き残る初期のころから参加者は、多くの収入を得ている。同時に、あの手この手の出鱈目トークで人集めに奔走し、そこでさまざまなトラブルを引き起こしてきた。もう記憶にない、あるいはなかったことになっているかも知れないが、それが現在の特商法へと規制強化される原因となっている。

すなわち自分の欲のために、過去やりたい放題でのし上がった人たちが、現在のハイピン連中だ。今、同じ手口で現在のタイトルをとることはできない。それが今から参入する人たちと決定的な違いだ。

今の法律では犯罪となる数々の行為を積み重ねた人が、過去の反省もなく今ではのうのうと暮らしている。ウソの説明をするときに一片でも良心の呵責はなかったのだろうか。知らなかったでは済まされない。後に続く人たちに、同じオーバートークを吹き込んでも、今の法律の下でまともにやっていたら、人集めができるはずがない。

日々当たり前に繰り返してきた中で、何がオーバートークなのかさえわかっていない。ウソをついて人を騙している意識もないし、だからオーバートークの連鎖が止まらない。これはニュースキンのディストリビューターの抱えた構造的な問題だ。ニュースキンの八期に及ぶ連続減収の理由はここにある。

よほどのことがない限り、今でも日常的に行われている不当な表示違反はなくならない。おそらく多くのディストリビューターは、この文章を読んでも悪びれずに「どこが違反なのか」と問い返すに違いない。それが問題だと指摘しているのに。

日米の製品が違うにもかかわらず、あたかも同一であるかのように聞き手を誤認させる行為は、不当表示で法令により禁止されており、それに反した場合は違法行為とみなされる。事実と異なる説明により代価を支払わせる行為を、詐欺という。

2011年1月5日、ジェンロック バイタリティが発売される。またしてもスゴイ製品なのに、これで九期連続減収になったら笑うしかない。
Posted by 監督官庁は強い懸念を持っている at 2011年07月30日 10:43
genLOC ガルバニック ボディスパ インセンティブ プログラム開始
2013年の「genLOC ガルバニック ボディ スパ」の正式発売に先駆けて、10月に、先行販売キットを発売することが決定しました!キットには、先行販売限定のブラックのgenLOC ガルバニック ボディ スパがセットされます。

「Go Double」(規模を2倍にすること)と言いながら、
10期連続減収のニュースキンてマヌケですねwww
Posted by どこがすごいビジネスか at 2012年09月11日 04:25
衆議院議事録
第126回国会 衆議院 商工委員会 第15号
1993年04月21日

○細川政府委員 御指摘の米国企業、ニュースキンでございますが、近く日本で営業を開始する予定であることは私どもも承知をいたしております。
 この会社でございますが、最近二回にわたりまして当省を訪れておりまして、担当課からは、訪問販売法の連鎖販売取引について説明をした上、仮にこれに該当することになった場合には、当然のことでございますが、広告、勧誘行為、書面交付等に係る同法の規制が適用されること、また、契約後十四日間のクーリングオフが認められなければならないこと、さらに、以上の規制に違反すると、業務停止命令や罰則が適用されることとなるなどの説明を行っております。
 いずれにしても、組織の末端に至るまで法律を遵守し、消費者との間のトラブルが発生しないよう、また、発生した場合には速やかに解決するように指導を行ってきておるところでございます。当省としては、引き続きまして、関係省庁とも連絡をとりながら本件について注視をしていきたいというふうに考えております。
 当省では、今月になりまして各通産局の消費者行政担当課長を東京に招集いたしました際に、最近の消費者関連情報の交換の一環といたしまして、本件に関する報告を行っておりまして、改めて、ニュースキンに限らず、いわゆる紹介販売につきまして、訪問販売法の施行を担当とする都道府県を含めて、今後法の一層厳正な適用を指導したいというふうに考えております。
 加えまして、この種の契約取引をめぐります消費者トラブルを防止するためには、その物やサービスが自分にとりまして本当に必要かどうか消費者みずから判断することが大切でございます。このために、従来から行っておりますところですが、テレビ、パンフレット、ビデオなどさまざまな手段を通じまして消費者啓発を行ってきておるわけでございますが、関係省庁の協力も得まして、学校への消費生活の専門家の派遣を初めとした消費者教育にも積極的に今後とも取り組んでいきたいというふうに考えております。
 先ほど申し上げましたことに関連しますが、最近では、この三月に経団連及び商工会議所に対しまして、傘下の企業が新入社員教育を行う際には、いわゆるマルチ商法や資格商法につきましても改めて注意を喚起するように要請を行ったところでございます。今後、契約をめぐる消費者トラブルを減少するよう法の厳正な運用と消費者啓発、教育に努めてまいりたいと考えております。特に、御指摘のニュースキンにつきましては、その行動につきまして注視をしておるということを改めて申し上げておきたいと思います。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/126/0260/12604210260015a.html


衆議院議事録
第150回国会 衆議院 商工委員会 第3号
2000年11月01日
○原委員 それでも、やはり未然にそういった被害に遭うのを防ぐためにはある程度の情報公開というものは必要だと私は考えております。
 広告等々で規制をされているという部分も今回の法案ではありますが、やはり口コミで広がる情報というのは非常に大きいと思うので、そして、口コミにもだまされないために、自分がマルチ商法とかをやりたいと思ったときに、それが本当に正しいビジネスとして行われているかというのを事前に確かめる手段として、やはり情報公開というのを義務づけるような方向で通産省の方でお考えをいただきたいと思っておりますが、どうでしょうか。
○伊藤政務次官 私どもは、今委員からも御指摘がございましたように、法律上許される範囲内についてはできるだけ情報公開をし、そして悪質な業者がトラブルを起こさないように万全な環境の整備について積極的に努めていきたいというふうに思っております。
○原委員 ぜひそのようにお願いをいたします。それで、消費者が知りたいと思った情報についてはなるたけ多くの情報を知り得るような形をとっていただきたいと思います。
 あともう一つマルチ商法について通産省にお伺いをしたいのですが、業界を健全育成するためにあるべき社団法人日本訪問販売協会の理事団体に、日本アムウェイやニュースキンジャパンが入っているということは事実でしょうか。
○伊藤政務次官 事実であります。
○原委員 それは現段階でも理事団体に入っているということでしょうか。
○伊藤政務次官 そうでございます。
○原委員 業界を監視して健全育成をしていく立場にある社団法人日本訪問販売協会のような団体の理事に、問題と今言われている日本アムウェイやニュースキンジャパンが入っている。そういった企業が名を連ねているのは不見識ではないでしょうか。通産大臣の見識をお伺いいたします。
○平沼国務大臣 御指摘でございますけれども、あくまでも民間の団体の中で、そして民間の団体の総意の中でそういう理事が選任をされております。ですから、そういうことに関して、やはり今の自由主義経済体制の中では、国がそれに対して余り関与するということは望ましくない、そういうふうに思っております。やはり業界の中でそういう形で決められたもの、そういう形でございますので、私どもとしては、これに対して、やめるべきだとかそういうことは実態上できないわけであります。
○原委員 とはおっしゃいましても、やはりそういった業界を監視して健全育成をしていくという立場にあるということなので、ぜひそうした団体の方でもしっかりと健全育成をされていくということを徹底して、国の方からも行っていってほしいと思います。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001015020001101003.html


参議院議事録
第169回国会 決算委員会 第10号
2008年5月26日
○大門実紀史君
これはほかにも被害が出ております。私のところに今、ニュースキンという同じアメリカの会社の下でやっている方から被害の相談が来ておりますけれども、これは国民生活センターにも苦情が毎年来ております。この相談者の話では、処分を受けたニューウエイズジャパンと変わらない勧誘方法をやっているということで、特に販売しているものも、私、ちょっと疑問がある。アメリカでは医療器具として認可されていない、ここにパンフレットございますけれども、認可されていないものも何かされているような錯覚をしてしまうんじゃないかというようなものを、新手の医療機器なんかを売っております。
 私は経産省が努力されているのは分かっておりますけれども、先ほどのニューウエイズジャパンの処分だけで一罰百戒ということになるのかと、それにしては規模が大き過ぎるマーケットでございます。そういう点では、このニュースキンも調査に入っていただきたいと思いますが、いかがですか。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/169/0015/16905260015010a.html
Posted by たびたび国会で取り上げられています at 2015年02月25日 05:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165159291

この記事へのトラックバック

ネットワークビジネスの成功例
Excerpt: ネットワークビジネスで成功する人には共通点があります。それは、絶対に成功したいという強い思います。 周囲の批判や陰口などを気にせず、どんどん人に伝えていける営業力があれば
Weblog: ネットワークビジネス
Tracked: 2010-11-23 09:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。