「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2010年10月06日

ネット配信動画とテレビの違い

最近、実家に帰る事が多くなってきました。
実家は何も無くてする事がないので、よくテレビを見ます。

そこで、ちょっと思った事がありました。

テレビを見るといっても、番組欄を見て、面白そうなのを見るわけではありません。

何も無い我が家ですが、HDレコーダーは導入済みです。
それで家族が面白そうなのを予約しといて、ご飯の時とかに録画したものをみんなで見ています。

こんなテレビの使い方って、ネットで動画を見るのに似てるなぁと思いました。
自分の見たい時に、見たいものだけ、見る。
CMも飛ばしてしまうし、好きなものを探して見るというのも、動画っぽい。

でも、うちの家族はネットで動画は見ないです。
まだ若い妹も弟も、ネットの動画は音楽プレーヤー的な使い方になってます。

そこで、何でうちはテレビは見るのに、動画は見ないのかを考えてみました。

1.テレビは面白さの予想がつきやすい
毎週、同じ時間にやってるようなものなら、タイミングさえあれば、チラッとみて雰囲気だけでも掴める。
番組の説明や、出演するタレント、タイトルなどからも、なんとなくこんな感じなんだろうというのがわかりやすいと思います。
新番組でさえ、事前にCMを流していたりするし、出演者もわかるので、事前に雰囲気が伝わってくる。
ネットの動画は、話題になっているようなものならともかく、自分の趣味にあった面白い動画をコンスタントに見続けるというのは、手間がかかります。
面白そうな動画を見続けるためには、それなりに探す手間をかけないといけません。

2.ネットの動画は一人で楽しむような内容のが多い
ネット上の動画は短いものが多く、テレビのように万人受けするものよりも、もう少しニッチな部分をついた作品が多いと思います。
自分一人で、好みのものだけをさくさく見たりする分にはとてもいいコンテンツだと思いますが、家族が集まってみるには適さないと思います。

3.画質がわるい
パソコンのモニターは大きくても25インチ前後です。対して、テレビは25インチは一人用、家族で見るなら40インチ以上の大サイズが主流になってきました。
そうすると、例えYouTubeやニコニコ動画で面白いものがあったとしても、画質が大きく見劣りする場合が多いです。
ネットの面白動画をテレビで流す番組もありますし、ホームビデオを紹介する番組もあります。
しかし、それは番組の一部だから成り立つもので、ずっと低画質のものを大きな画面で流し続けるというのは、あまり魅力的ではないです。



なんとなく思いついた点を並べてみました。
それで思ったのは、やっぱりテレビは面白くて楽だと思います。
僕は一人ではテレビは見ませんし、一人でも見てもあまり面白くないです。
でも、同じ番組でも一緒に見ている誰かが笑ったり泣いたりしてくれると、番組に対する印象が変わってきます。

昨今、テレビの魅力が薄くなったと聞きますが、少人数で見る視聴者が増えてきて、「一緒に見てる人を通して番組を見る」という機会が減ってきたことも原因のひとつかなと、思います。
posted by kafuca at 00:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画は「ビデオやDVDを録画したもの」、TVは「番組や映画の機能そのもの」と考えます!
ラジオもTVと同様で、ネットサービスの場合は、「CDを録画したもの」と考えます!
つまり、パソコンはTVやラジオの機能があります!
僕はそのように考えます!
ややこしいけど、TVはDVD・ビデオを観て、ラジオ(音楽器機)はCD・カセットを聞いて、パソコンはDVD・CDを利用できます。
Posted by at 2011年03月30日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。