「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2010年08月08日

財産の半分を寄付するって?

ゲイツとバフェットの音頭で富豪約40人が財産半分寄附を宣言! : ギズモード・ジャパン



世界中のみんなが知ってるお金持ちが、資産の半分を寄付するらしい、というニュース。
多分、この天文学的な資産は、ただ配って終わりってわけではないだろう。

「さぁお金が集まった、これをどうすれば目的が達成できるのか」

ただの資産家が寄付をしましたってことではなくて、重要な使い道を考えられる人たちが寄付をしたということが重要なのだと思う。

ちょっと古い記事だが、こんな記事を以前読んだのを思い出した。

On Off and Beyond: ウォーレンバフェットがビルゲイツに3兆円託して世界が変わる



これは2006年の記事だ。
その時から、ゲイツとバフェットはこの慈善事業の何十年何百年先を見据えて活動していたんだろうと思う。

それが、今回また多額の寄付という動きが出た。
これは、「遂に我々の活動に賛同してくれる人が出た」というものではない。
もちろん、それもあるだろう。
だが、活動の目的と手段がより具体化されて、その道筋がよりはっきりしてきた。そのために必要な資産がわかり、それを一番合理的でなおかつ、活動に賛同し協力を得られるだろうというところを説得することに成功した、という見方の方がいいように思う。

ただお金を集めるだけでは、意味が無い。
数十年に渡って世界に影響を与えるゲイツ、世界最高の投資家としても名高いバフェットが、目的もなく闇雲に資産を集めるわけがない。

きっとこの誓いに賛同した人たちには、より具体的な計画や目標も告げられているのだろうと思う。


今回のニュースは、まだ約束程度のもので、今すぐに大きな変革をもたらすものではないと思う。
しかし、ここ数年に渡って少しづつ世界に影響を与え、その数年後には、本当に世界の貧困や問題を解決している、もしくはその見込みがたっているのではないか?
僕は、そんな期待をしてしまう。

今回のニュースから先、ゲイツとバフェットに集まる、資産、人、情報などは、二人が今まで扱ってきたものよりも遥かに大きいものだと思う。
ぜひ、頑張ってほしいなぁと思う。


まぁ、ソースはギズモードだし、僕は寄付するほどのお金ないけどね!
posted by kafuca at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。