「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2010年07月25日

吹奏楽の夏の祭典『全日本吹奏楽コンクール』の季節になりました

7月に入り、海の日が過ぎて、夏休みに入ると、吹奏楽部員達の練習漬けの日々が始まります。

吹奏楽は、管楽器がメインになって演奏される音楽です。吹奏楽を演奏する人は、アマチュアの人が多く、プロの吹奏楽団は一般的にはかなりマイナーだと思います。
ですが、学校の部活動などにおいて、代表的な文化部の一つで、男女問わず経験者は結構な数がいます。全日本吹奏楽連盟に加盟している団体は、14000以上にもなります。

その吹奏楽団員にとって最大の大会というのが、この夏に行われる『全日本吹奏楽コンクール』です。
7月後半から、小中学校、高等学校の予選が行われ、秋に行われる全国大会を目指します。

演奏する曲は、毎年新しく作曲され選曲される「課題曲」と、参加する団体が自由に選べる「自由曲」の2曲です。
編成や演奏時間、人数などの規定に合わせて、演奏されます。
課題曲は少し前までは、偶数年がマーチ、奇数年がマーチ以外の曲、と決められていましたが、最近ではマーチとそれ以外の曲が混成して課題曲に選ばれています。

今年の課題曲は、全日本吹奏楽連盟で確認できます。郵便振替や代引きで、CDやスコアなどを買うことが出来ます。

全日本吹奏楽連盟の課題曲のページ

課題曲


視聴もありますので、ぜひ聴いてみてください。

コンクールは、全国大会ともなると入場券を買うのも大変ですが、県大会なら比較的買いやすく、値段もそれほどしないことが多いです。
日程と場所、料金はこちらで確認できます。

2010年度吹奏楽コンクール予選日程表



「支部」と書いてある部分が、いわゆる県大会の行われるところです。
大体、1000円から2000円ぐらいのところが多いです。

アマチュアの大会なので、演奏しているのは普通の一般の方、一般の学生さんたちです。
ですが、指揮者にプロの方を呼んでいる団体もありますし、一般部門の上位入賞の常連の団体は数十年も楽器を吹いてきたような方も多いので、とても素晴らしい演奏をしてくれます。もちろんそれに限らず、どの団体も素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

吹奏楽を聴いた事無い方は、コンクールの演奏を聴きに行ったことが無い方も多いと思いますが、一度ぐらいは行ってみてはいかがでしょうか?
10人ほどしかない小規模ながらも美しい演奏をするところや、50人以上でダイナミックな演奏をするところ、どれも聴きごたえがあります。
県大会が行われるのは、土日が多いので、時間があったら是非足を運んでみてください。
一般部門が参加している日なら、老若男女問わず、色んな人が見に来ていると思います。

僕もこの記事を書いていて、行きたくなってきたので、今年は久しぶりに行こうかなぁとも思っています。

参考:

社団法人 全日本吹奏楽連盟
http://www.ajba.or.jp/index.htm


全日本吹奏楽コンクール - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB


吹奏楽 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B9%E5%A5%8F%E6%A5%BD


THE WIND SYMPHONY
http://blog.goo.ne.jp/wo0628




posted by kafuca at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157371196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。