「サマーウォーズ」はこちら

Powered by Ayapon RSS! オススメ アフィリエイト テレビ オークション

2009年08月02日

広告ビジネスの中抜き

流通業界では、卸を仲介しないで取引を行って、コスト削減みたいな話が進んでます。
イオンとかが良く頑張ってるなぁと思う。

それと同じ事って、ネットでも起きるんじゃないかなぁと思う。

今、広告主がいて、googleがお金もらって、ユーザーに露出するって形だよね?
だったら、最初からユーザーにお金払って露出しちゃえばいいんじゃない?ってことにならないかなぁと思います。

例えばだけど、広告を表示するだけのアプリケーションがあって、「ユーザーがそれを起動している時間×単価」をユーザーがもらえちゃうというのはどうでしょうか?
ただ起動してるだけでもらえちゃうので、それだけの時給は1時間1円とかでいい。ただ、その広告から良く買う良く使うユーザーは単価が少しづつ増えていく。

ユーザー側のリスクは、アプリケーションをインストールする手間と個人情報を入力しなくちゃいけないというところでしょうか。
企業側のリスクは、落ち気味のテレビCMに比べるとほとんど無いに等しいんじゃなかろうか。
個人の趣味や嗜好にあった広告をピンポイントで流せるし、使ってくれて単価が高いユーザーほど、広告に触れる時間が長くなっていくと思う。

思いつきだから、難しい点やおかしい点もあるけど、こういうビジネススタイルが出てきてもいいんじゃないかと思います。
というか、僕がやってみたいっ。

posted by kafuca at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124844921

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。